ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

高校生ドラフト候補、今年はスカウト評価が割れている

2017年07月27日

7/27、日刊ゲンダイ29面より


デスク

「高校野球は各地区の代表校が続々と決まってるな」

記者
「金の卵のいる学校が地区予選で負ける可能性もあるので、スカウトは大忙しですよ」

デスク
「新聞にはドラフト候補なんて見出しがあふれてるけど、今年の高校生はそんなに逸材揃いなのか」

記者
「マスコミの話題づくりとか、スカウトのリップサービスなんかもあるんでしょうが、球団によって評価にかなり差があるとか」

デスク
「てえと」

記者
「例えば関東のある高校生右腕なんか、評価が真っ二つですから」

デスク
「ドラフトの上位候補なら、どの球団もそれなりに高く評価するんじゃねーのか」

記者
「球が速い高校生ナンバー1投手。間違いなく1位候補とみるスカウトがいるかと思えば、別の球団のスカウトは、マイナスが多いし下位指名候補とか」

デスク
「1位候補ってのはともかく、マイナスが多いってのは・・・」

記者
「1点もやれないような場面で制球が甘くなるし、マウンドでの集中力も散漫とか」

デスク
「集中力散漫?」

記者
「ベースカバーに入るべきところをボケっとして入らないとか」

デスク
「それにしても1位候補と下位指名候補じゃ、ずいぶんと差があるな」

記者
「ちなみに1位候補と言ったのは最近からっきしの球団のスカウトで、下位候補と言ったのはコンスタントに勝ってるチームのスカウトです」

デスク
「差がついて当然か」
 



「1位候補といわれている関東のある高校生右腕」とは青藍泰斗の石川君、「1位候補と言った最近からっきしの球団」とは中日を指すものと思われます。こちら

それはともかく、高校生の評価が割れてるのは事実です。スカウト評をすべて目を通した方はわかると思いますが、清宮君、安田君ら上位確実な選手は別にして、その下が団子状態。ここ5年、こういうことはありませんでした。



draftkaigi at 11:55│ 高校 
ドラフトニュース検索