ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

阪神、早実・清宮進学なら即戦力投手へ方向転換も

2017年07月31日

7/31、スポーツニッポン1面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

阪神は今秋ドラフトの1位候補として今夏も早実・清宮(動画)の視察を続けてきた。球団幹部は「プロ志望なら清宮君に行かないと。競合になるでしょうけど」と方針を説明。坂井オーナーも昨年末の本紙インタビューで「何年に一人の逸材かと思います。ぜひとも欲しい打者です」と高く評価しており、プロ志望なら競合覚悟の1位指名する方針だ。

高野連へのプロ志望届提出の受付は甲子園大会後。提出しなければ、10月26日のドラフト会議では指名されない。清宮が進学を決めた場合には方針転換が必要で、既に即戦力投手をリストアップ済み。JR東日本・田嶋(動画)ヤマハ・鈴木(動画)NTT東日本・西村(動画)らが1位候補に挙がる。




清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら





draftkaigi at 11:00│ 阪神 
ドラフトニュース検索