ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

藤原恭大(大阪桐蔭)、来秋ドラフト候補の逸材

2017年07月31日

7/31、デイリースポーツ1面より

藤原 恭大 (大阪桐蔭高・外野手)
180cm・左投左打・動画

一息つくと、全力でセンターからマウンドへ駆けだした。大冠の猛追をしのぎ、たどり着いた大阪の頂点。藤原(動画)が最高の笑顔で歓喜の輪に身をゆだねた。「最後はひやひやした。でも、優勝は気持ちいいというか・・・。最高ですね!」

不動の1番。自らのバットで勝利への流れを生み出した。3点差を追い付いた後の六回1死だった。「僕は狙ってホームランを打つタイプ。ここで打てれば、流れが変わると思っていた。決勝に強いというか、決勝で結構打っているので強気に行った」

カウント3ボール1ストライク。本塁打狙いで直球に絞り、全力で振り抜いた。「完璧だった」。右中間への大飛球。右翼手は途中で背走を諦めた。今大会3本塁打目で高校通算19本目となる一発が、決勝ソロとなった。

2年生ながらU-18日本代表第1次候補の30人に選ばれており、スカウトが来秋のドラフト候補と口をそろえる逸材は“持っている男”だ。大舞台では集中力が増す。特に「気持ちが入る」と言う決勝では、無類の勝負強さを見せてきた。

今春のセンバツ決勝・履正社戦では先頭打者弾を含む2本塁打。今春近畿大会決勝・東海大仰星戦も5打数4安打だった。「スポーツは誰にも負けたくない」と言う負けず嫌い。根尾昂投手、山田健太内野手ら同級生の活躍も刺激に、名門で成長を遂げてきた。

(7月30日 大阪大会決勝 大阪桐蔭10―8大冠)



藤原君のバッティング動画はこちら

藤原君のスカウト評は
こちら

draftkaigi at 11:30│ 高校 
ドラフトニュース検索