ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

阪神ドラ6・福永春吾が2軍で好投、掛布監督も期待

2017年08月03日

8/3、サンケイスポーツ終面「鳴尾浜いいね若虎」より

2016阪神ドラフト6位 福永春吾
徳島インディゴソックス・投手・動画

成長が、何よりの恩返しになる。7月18日の四国IL選抜との練習試合。2番手で四回から登板した福永(動画)は、2回を1安打、3奪三振で無失点。昨年まで在籍した古巣を相手に好投を披露した。「絶対抑えたいと思っていました」

新球で翻弄した。圧巻だったのは、四回の三者連続三振。空振り三振2つであっさり二死を取る。そして3人目。カウント1―2と追い込んでから2球、同じ球を続けた。プロ入り後から投げ始めた、大きな縦割れのカーブ。1球目は外に外れてボールも、2球目は見事に外角低めに決まった。バックネット裏の客席からは思わず歓声。打者は全く手が出ず、見逃し三振に仕留めた。

「もう1球続けたらどんな反応するかなと。独立リーグのときはカーブを投げてなかったので、多分びっくりしたんじゃないかな。よっしゃという感じでしたね」

掛布2軍監督も「あのカーブがいいよね。あれを生かして、江川(巨人)みたいに真っすぐとカーブを中心に組み立てていくのも面白いかもしれない」と期待を膨らませた。さらに「四国に恩返しの気持ちもあったんじゃない?。非常に良かったよね」と賛辞を惜しまなかった。

その言葉通り、感謝の気持ちは、常にある。阪神への入団が決定して数日後、所属していた四国IL・徳島インディゴソックスから上質なマットレスが贈られた。それまではずっど敷布団での生活。「部屋のベッドが快適すぎて、すぐに寝ちゃうんです。もう、遠征先のホテルじゃ逆に寝られないくらい。本当に、ありがたかったですね」としみじみ笑っていた。毎晩ぐっすり寝られるから、万全な体で投げられる。

応援してくれるかつての同僚たちのためにも・・・。「また早く上で投げたいですね」と昇格への思いは日に日に強くなるばかり。1軍での初登板から、約2ヵ月。活躍する背中で、さらなる恩返しを届ける。



下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。福永春吾は6位指名入団。阪神の歴代ドラフト指名選手一覧はこちら

阪神の2016ドラフト指名選手
1位 大山 悠輔 白鴎大 内野手
2位 小野 泰己 富士大 投手
3位 才木 浩人 須磨翔風高 投手
4位 浜地 真澄 福岡大大濠高 投手
5位 糸原 健斗 JX-ENEOS 内野手
6位 福永 春吾 四国IL・徳島 投手
7位 長坂 拳弥 東北福祉大 捕手
8位 藤谷 洸介 パナソニック 投手


draftkaigi at 07:09│ 阪神 
ドラフトニュース検索