ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

増田珠(横浜)、ヤクルト「うちの山田みたい」

2017年08月05日

8/5、サンケイスポーツ6面より

増田 珠 (横浜高・外野手)
178cm・右投右打・動画

いきなり注目の対決! 7日の開幕を前に、組み合わせ抽選会が4日、大阪市のフェスティバルホールで行われ、横浜と秀岳館の実力校同士が第4日の第2試合でいきなり激突することになった。田浦文丸投手、川端健斗投手と高校トップ級の左腕2人を擁する秀岳館に対し、プロも注目する横浜の主砲・増田珠外野手(動画)は、“一球必打”で勝利に貢献することを誓った。

44校目でくじを引いた横浜が、秀岳館と当たることが決まると、会場からどよめきと拍手が起こった。春夏合わせて全国制覇5度の名門と、3季連続で全国4強の強豪が激突。横浜の主砲・増田は、表情を引き締めた。

「秀岳館の投手は2人(田浦、川端)とも左で球が速く、差し込まれないようにしないといけない。でも、前に小笠原さん(東海大相模→中日)や寺島さん(履正社→ヤクルト)とやっていて、ヒットでなくても、いい印象が残ってるんです」

相手の左腕2人は、ともにプロも注目する好投手。しかし神奈川大会の記録を更新する4試合連発&個人最多タイの5本の本塁打を放った右打者は、ひるむことはない。対戦歴のある一昨年と昨年のドラフト1位サウスポーに結びつけ、いいイメージに仕立てた。

神奈川大会は25打数15安打で打率・600、11打点、5本塁打。5回戦以降に14打数9安打で打率・643、9打点、5本塁打と打ちまくった。高校通算33本塁打となった大砲を視察したヤクルト・橿渕スカウト部デスクは「2、3回戦とかでなく、投手の攻めるレベルが高くなっていくに従って決める。ウチの山田のように勝負強さが際立っている」と絶賛する。

第4日は、この試合以外にも智弁和歌山や大阪桐蔭など強豪が登場し、甲子園が満員となるのは確実だ。平田監督は「秀岳館という素晴らしいチームとの対戦は注目される。増田、斎藤という右打者が力を出すこと。桜井君(日大三)や池谷君(静岡)といった左の好投手と練習試合をやってきているし、思い切ったプレーをしてくれると思う」と期待した。

秀岳館・鍛治舎監督はすでに県大会前半などの横浜の映像をチェック。「増田君は確かに打っているが、投手が(ウチとは)違いますからね」と分析する。だが増田は「1球で仕留めたい。ファーストストライクから。本塁打? 勝つためにヒットが打て、その延長(で本塁打)ならうれしい」と目を輝かせた。百戦錬磨でデータを駆使する相手指揮官を向こうに、神奈川大会からの5戦連続アーチで勝利を狙う。



増田君のバッティング動画はこちら

増田君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:08│ ヤクルト 
ドラフトニュース検索