ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

2017夏の甲子園、展望&注目選手(サンケイスポーツ)

2017年08月05日

8/5、サンケイスポーツ5面「大会展望」より
投打ともにハイレベルな大阪桐蔭が頭一つリードし、2度目の春夏連覇を見据える。1番を打つ2年生・藤原(スカウト評)が打線のキーマンだ。大阪大会では3本塁打の長打力に加え、6盗塁と俊足も光った。打線は下位まで切れ目がなく、どこからでも得点可能。エース徳山(スカウト評)も安定感があり、不安な点は2番手以降の投手の出来くらいか。

1回戦屈指の好カードは打の横浜と投の秀岳館の対戦。横浜は4番・増田(スカウト評)が神奈川大会で5本塁打を放つなど、7試合で計14本塁打。対する秀岳館は、田浦と川端(スカウト評)の左腕二枚看板を擁する。どちらが「打倒・大阪桐蔭」に名乗りを上げるか。昨夏優勝の作新学院と、センバツ大会8強の盛岡大付の対戦も面白い。



2017夏の甲子園出場校のスポーツ紙の評価はこちら

2017夏の甲子園予想コンテストを行います。予想が好きな人はこちらへ
(8月7日午前10時20分締め切りです。お早めに・・・)



draftkaigi at 07:06│ 甲子園大会展望 
ドラフトニュース検索