ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

大学に進学したほうがいいプロ注目高校生

2017年08月19日

8/19、日刊ゲンダイ40面より

デスク

「今年は不作か」

記者
「冷夏でコメが・・・なんてニュースでやっていましたね」

デスク
「いや、農業じゃなくて甲子園」

記者
「そっちの方ですか」

デスク
「プロのスカウトに言わせると、大学での成績を見たいって選手が多いんだろ?」

記者
「そのようで」

デスク
「常々思ってたんだが、その大学に進学したらって、どういう意味なんだ?」

記者
「どう、と言いますと」

デスク
「つまり、素材はいいってことだよな」

記者
「でなけりゃ、プロは目を付けない」

デスク
「なら、なんで二軍で育てないんだ?。プロの育成力は大学に劣るってことか?」

記者
「以前、スカウトに聞いたんですけど、我々が大学に進学した方が・・・という選手は、大まかに2つのタイプがあるって」

デスク
「ほう」

記者
「1つは球速が遅い、体が細すぎるなど、フィジカルで物足りないケース。獲得しても、これ以上成長しませんでは、話にならない、と」

デスク
「大学で体が成長したら、ってことか。2つ目は?」

記者
「実力はあってもメンタル面が弱い選手。そうした選手はプロで自信を失って潰れるケースが多い。まずは大学野球で活躍して自信をつけないと、って」

デスク
「スカウトの眼力が試されるってか」

記者
「もっとも、大学に進学したら・・・という言い回しは、自分の眼力に自信のないスカウトもよく使うそうですよ」

デスク
「取材する側も、スカウトの眼力を見抜く眼力が必要ってことか」




2017高校生のドラフト候補一覧はこちら
 



draftkaigi at 09:53│ 高校 
ドラフトニュース検索