ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

丸山和郁(前橋育英)、プロ志望届は出さず大学進学

2017年08月20日

8/20、スポーツ報知4面より

丸山 和郁 (前橋育英高・投手兼外野手)
170cm・左投左打・動画

盗塁成功率100%の“神の足”で、歴史に名を刻んだ。前橋育英のリードオフマン・丸山和郁(動画)が2盗塁を成功。甲子園大会最速の3試合で、個人1大会最多の8盗塁に並んだ。「クセもわかっていたし、モーションを盗めた」。

初回の三盗は、二塁けん制悪送球を誘って一気に生還。5回の二盗は、捕手の悪送球を誘い三進した。それでも「勝たないと意味がない」と悔しさが上回った。

群馬・高崎市の山あいにある、倉渕中の軟式出身。過疎化が進み慢性的な部員不足で、左投げながら遊撃や捕手も務めた。捕手の位置から一塁へのバックアップが、打者走者よりも速かったという“伝説”を持つ。

この日は14年の関西(岡山)・逢沢崚介以来となる「1番・投手」で先発。初回の4失点など3回5失点に「自分のピッチングができなくて悔しい」と唇をかんだ。最速144キロを誇る二刀流左腕は大学進学予定で、4年後のプロ入りを目指していく。

(8月19日 甲子園3回戦 花咲徳栄10―4前橋育英)



丸山君のスカウト評はこちら

丸山君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:50│ プロ志望届 
ドラフトニュース検索