ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

中日、「清宮(早実)か中村(広陵)かで悩む」

2017年08月23日

8/23、中日スポーツ1面より

中村 奨成 (広陵高・捕手)
181cm・右投右打・動画

甲子園を揺らす大歓声を一身に浴びた。喜びをかみしめながらダイヤモンドを一周した。1点を追う5回。1回の先制2ランで清原が持つ1大会最多本塁打記録に並んだ中村(動画)が一気に伝説のスターを超えた。「超えた実感はないけどうれしい。不思議。出来すぎなくらい打てる。すごい場所です」。

2ボールからの3球目。天理・碓井涼の高めのシュートを中堅左に突き刺した。今大会6号ソロ。中村が甲子園史上最高の捕手となった瞬間だった。

1回は1死二塁で碓井涼の初球をバックスクリーンに打ち込んだ。ノーアーチだった準々決勝・仙台育英戦でやや前のめりになっていたフォームを軸回転で打つように修正。参考にしている巨人・坂本勇をほうふつさせる打撃で先制点をもたらした。

7回は満塁で走者一掃の二塁打、9回も適時打を放って4安打7打点。通算17打点は大会記録の15打点を上回った。中京大中京・河合の最多塁打28も更新して38に。この試合で3つの大会記録を更新した。

さらに2004年の駒大苫小牧・糸屋の最高打率・700(現在・696)と、86年の松山商・水口(元オリックス)が記録した最多安打19(同16安打)も視野に入る。7割超えと最多安打に並ぶためには3打数3安打が必要だが、今の中村の状態なら決して夢物語ではない。

清宮(早実)と並ぶ評価をするのは中日の中田宗男スカウト部長。「打てる球を確実に本塁打にしている。めったに出てくる捕手ではない。この2人で悩むね」とうなった。

(8月22日 甲子園準決勝 広陵12―9天理)



中村君のスカウト評はこちら

中村君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 08:25│ 中日 
ドラフトニュース検索