ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

高校日本代表初練習、阪神・オリックスが視察

2017年08月23日

8/23、スポーツ報知4面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

第28回U-18W杯に出場する高校日本代表の早実・清宮幸太郎内野手(動画)が22日、千葉県内で代表合宿初日に参加し、広陵・中村とのアーチ競演を望んだ。高校通算最多タイとされる107発の怪物が、中村の新記録ラッシュに胸を躍らせた。「今日も2本打って。どうかなと思っていたんですけど。いろんな記録を塗り替えて、頼もしい」。

この日は代表20選手のうち、甲子園で準決勝に進んだ中村、花咲徳栄・清水を除く18人で始動。「早くこっちに来てほしいですけど、JAPANの余力を残しながら、燃え尽きてほしい。仲間なんで、バンバン打ってほしい」と呼び掛けた。

2年ぶりの高校侍で、大会仕様の木製バットを使ったフリー打撃では、両翼99メートル、中堅121メートルの球場で63スイングのうち場外を含むサク越え9発。阪神、オリックスのスカウトが視察する前で「詰まったりしてましたけど、いい感じに仕上がっている」

西東京大会決勝で敗れてからも、入念に振り込んできた。「(目標は)もちろん、世界一。チームJAPANで勝ちにいく中で、ホームランが出れば」。合宿中の練習試合、さらに本大会で、神港学園・山本大貴を抜く108本の期待が高まる。

高校通算62発の履正社・安田尚憲内野手も中村の打棒に「すごい」と触発され、フリー打撃で場外弾。ノックでは三塁に加え、「初めてに近い」と清宮とともに一塁も守った。小枝守監督はDH・清宮、一塁・安田のオプションを携え、「今年は攻撃力がアップしている。(中村は)扇の要でチームが締まる」と主軸のそろい踏みを待ちわびた。



清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら



draftkaigi at 10:20│ 阪神 | オリックス
ドラフトニュース検索