ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

巨人、ドラフト掟破りの同門指名の可能性浮上

2017年08月24日

8/24、夕刊フジ27面より

中村 奨成 (広陵高・捕手)
181cm・右投右打・動画

広陵の中村奨成捕手(動画)について、巨人・鹿取GMは「捕手はどこもほしい。ドラフト1位で絶対に競合する」と絶賛したが、食指は動くだろうか。

鹿取GMはGM補佐だった昨年からマークし、春先に広島県内で初めて公式戦を視察。「攻守にレベルが高く、足まで速い。3拍子そろったとんでもない選手。大学、社会人を含め、どのカテゴリーでもあんな捕手はいない。(1位指名で)競合するでしょ、絶対に」とベタ褒めだ。

中村が目標とする高校の先輩、小林誠司捕手は自身が10年前に決勝で涙をのんだだけに、「日本一になってほしい」とエール。「僕なんかより全然いい」と後輩を持ち上げるが、プロで同じユニホームを着るとなると問題は複雑だ。

在京球団のスカウトは「アマの指導者は、教え子同士がプロでポジションを争う姿を見たくないもの。後輩の方が絶対に気兼ねするし、健全な競争は期待できない。特に捕手は特殊なポジションだからね」と指摘。捕手は専門性が高く息が長いだけに、骨肉の争いは中村の豊かな将来性をつぶしかねない。

一部球団のスカウトは三塁手転向を勧めるが、鹿取GMは「ウチは捕手(での評価)。もったいないじゃない」とあくまで打てる捕手の未来像を描く。現時点で中村はあくまで1位候補の1人だが、おきて破りの同門指名はあるのか。



中村君のスカウト評はこちら

中村君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:06│ 巨人 
ドラフトニュース検索