ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

清宮幸太郎(早実)、各球団撤退のウワサ

2017年08月24日

8/24、日刊ゲンダイ終面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

ドン! センターまで121メートルのバックスクリーン付近に打球が飛び込むと、見守った2人のプロのスカウトは、呆れたような笑顔を見せた。

U18W杯に出場する高校日本代表が22日、千葉県内で合宿を開始。107本塁打で高校通算記録に並んでいる早実の清宮幸太郎(動画)は、大会で使用する木製バットを使った打撃練習で9本のサク越えを放ち、「詰まったのもあったけど、打球もよく飛んだし、体がなまってる感じは全くない」と汗を拭った。

それにしても寂しい限りである。清宮は先月30日の西東京大会決勝で東海大菅生に敗れて以来となる久々の公の場。にもかかわらず、押し寄せたマスコミとは対照的に、顔を見せたプロのスカウトは、阪神とオリックスの2球団のみだったのだ。

理由はこの日の甲子園準決勝でも2発を放った、広陵・中村奨成(動画)の出現ばかりではない。1985年に清原(PL学園)がマークした甲子園の大会個人最多本塁打記録を更新する1大会6本でスタンドのド肝を抜いた中村とは対照的に、パ・リーグのあるスカウトが清宮に関してこう言うのだ。

「うちはW杯が行われるカナダへはスカウトを派遣しない予定です。東京六大学や東都大学など、全国の大学のリーグ戦が開幕する繁忙期というのもあるが、その前にU18代表が日本でやる週末の練習試合も行かないかもしれません。うちには、清宮は早大進学が有力という情報が入ってきているからです。清宮に関しては基本的にほぼ撤退状態です」

カナダの本大会にスカウトを派遣するのは、現段階では日本ハム、西武、ソフトバンクの3球団だけ。「清宮から撤退」という前出のパ球団だけでなく、複数の球団が「清宮は大学進学」というのを理由にマークを緩めているのだ。

清宮本人はこの日も進路を明かすことはなかったが、早大進学説の根拠のひとつに、東京五輪がある。侍ジャパンの稲葉篤紀監督は清宮について、「非常に興味がある」として、今回の合宿も直接視察する予定となっている。2020年の東京五輪まで3年。21歳になる清宮が大学へ進学していたら大学3年生だ。

稲葉監督はすでに「プロじゃなくてもいい。アマチュアでもいい選手がいれば、選ばれるべき選手は選んでいこうと思う」と「アマチュア枠」の導入を示唆している。

「プロのみのWBCではなく、かつてはアマチュアの大会だった五輪ということもあり、『アマ枠』は確実に確保される見込み。となると、大学3年生の清宮は、ケガさえなければ選出は濃厚です。一方で、もしプロ入りした場合、高卒3年目の夏までにプロ球界で日本代表クラスの選手になっている必要があり、かなりハードルが上がってしまう。3月のWBCに出場した侍ジャパンで野手最年少は、広島・鈴木誠也の高卒5年目。まさか話題性のためだけに二軍の選手を招集するわけにもいかない。プロに進めば、五輪出場がほぼ不可能となるのです。そうなると、早大の主砲として東京六大学リーグでバリバリ活躍してくれている方が、稲葉監督もアマ枠で呼びやすい。早大の清宮としてアマから代表に送り込むのが、アマチュア球界の総意でもあります」(球界関係者)

清宮を1位候補筆頭に挙げていた巨人にも変化が見られる。甲子園で中村を視察した岡崎スカウト部長は「肩も足もある。高校で一番の捕手。(1位)12人には入るようになるでしょう」と評し、スポーツ報知のインタビューでは「広陵の捕手・中村奨成が一番目立った。逆方向の2本塁打は印象に残った。これまで反対方向には安打も見たことがなかったから」と答えているのだ。

「打てない小林を起用せざるを得ない捕手難にあえぐ巨人を筆頭に、これといった正捕手が決まっていない2、3球団が中村を1位候補の最上位にリストアップしている。清宮の大学進学説が広がっているため、U18のW杯が終わったら、さらに多くが1位を方向転換する可能性が高まっています」(前出の関係者)

中村は甲子園が終了した後の24日以降にU18代表に合流予定。この日は発表されなかったが、主将が濃厚となっている清宮は中村について「記録を塗り替えて頼もしい。闘争心? いやいや、仲間なのでバンバン打って欲しい。早くこっちに来て欲しいけど、決勝ではジャパンでの余力を残しながら燃え尽きて欲しい」とエールを送った。その清宮が大学進学となれば、ますますプロの中村人気が沸騰しそうだ。



清宮君のスカウト評はこちら

清宮君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 08:00│ ドラフト展望 
ドラフトニュース検索