ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

安田尚憲(履正社)2本塁打、巨人が高評価

2017年08月26日

8/26、スポーツ報知5面より

安田 尚憲 (履正社高・三塁手)
188cm・右投左打・動画

安田(動画)が右翼のネットに弾丸ライナーで突き刺した。3点リードの3回2死一塁。右前安打の清宮に続いた。さらに6回先頭。内角直球を引っ張った打球は、右翼場外に消えた。清宮の108号より5メートル増しの推定135メートル弾。高校通算63、64号を一気に叩き出したスラッガーは、「自分のスイングができました」と胸を張った。

夏の大阪大会準決勝で敗れた翌日から、練習を積んできた。木製バットに変わっても、「ずっと木で打っていたので、問題ない。飛距離はあまり変わらない。自分のスイングをすれば、ホームランになる」と自信を深めた。

巨人・井上チーフスカウトは「(本塁打の打球は)まだ伸びていた。夏に見たときにスイングがよくなっていて、木でも打つと思っていた」とうなずいた。

清宮とは宿舎で同部屋。安田は兼務する一塁の守備について、アドバイスも受ける。2人そろってのアーチは、昨秋に履正社が制した明治神宮大会決勝以来。今度は代表でアベック弾だ。清宮の1発に対し、安田は2本。「今日は自分が勝ったということで。これからも切磋琢磨(せっさたくま)して。120%出せるようにやっていきたい」と力を込めた。

小枝監督は3番・桜井周斗から清宮、安田と左の中軸を形成し、21安打17点と打線爆発。4番候補の広陵・中村も合流し、「もうちょっと(打順を)考えます」とうれしい悲鳴を上げていた。

(8月25日 練習試合 高校日本代表17―4千葉工大)



安田君のスカウト評はこちら

安田君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 07:15│ 巨人 
ドラフトニュース検索