ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

佐藤隼輔(仙台)、プロ志望届は出さず大学進学

2017年09月02日

日刊スポーツwebsiteより (source)

佐藤 隼輔 (仙台高・投手)
180cm・左投左打・動画

仙台の最速144キロ左腕、佐藤隼輔(動画)プロ志望届を提出せずに、進路を大学進学に一本化したことが8月31日、分かった。今夏の宮城大会準々決勝(仙台三)敗退後、進路について「これから考えようと思います。プロに興味がないわけではない。進学と五分五分です」と話していた。大学4年間をステップに、力をつけてプロ入りする方向にかじをきった模様だ。

今夏は全5試合に先発し、3戦連続完封を達成した。計41回を1人で投げきり、失点はわずかに4。伸びのある直球と鋭角に曲がるスライダーを駆使して、投球回を優に上回る58個の三振を積み上げた。奪三振率は、驚異的ともいえる12・7をマークした。

東北の高校生NO・1左腕に、スカウトもマークを続けていた。仙台育英との春の県大会2回戦ではプロ9球団19人が、夏1回戦でも10球団16人のスカウトが集まるほどだった。地元の楽天・上岡マネジャーは「体の軸がしっかりしていて、バランスよく投げている。ポテンシャルが高い」と高評価。

阪神・葛西スカウトも「左でこんなに安定して投げられるのはなかなかいない。好素材ですね」と太鼓判を押していたが、まずは進学の道を選んだ。理系の佐藤は約280人いる学年で1桁台の成績を維持する秀才。大学4年間で大きく可能性を伸ばして、夢の世界へ挑戦する。



佐藤君のスカウト評はこちら

佐藤君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:05│ プロ志望届 
ドラフトニュース検索