ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

スカウトの逆襲、清宮幸太郎・安田尚憲・中村奨成

2017年09月04日

9/4、日刊ゲンダイ38面「スカウトの逆襲」より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

ウチのエライさんときたら、とにかく清宮(動画)にゾッコン。パソコンの数字をのぞき込んでは、「出塁率と長打率を加えたOPSが出色だ」なんて、普段、ブスッとしてるのがニヤニヤしてるから薄気味悪くてしょうがない。選手の能力を示す数値やデータは、もちろん重要さ。スカウトには好みがあるけど、数字はそういった主観を排除、あくまで客観的な評価だからね。

ただ、数字に表れるものがすべてじゃない。例えば性格面に瑕疵のある選手は、プロで伸び悩むケースが多い。人間性というか人の内面までは数値化できないから、客観的な数字に、選手の性格まで加味して初めて正しい評価ができる。そういった選手の性格を把握するためにもおまえたちがいるんじゃねーか、ってのが部長の口癖なんだ。

で、先週末、千葉で行われたU18日本代表の合宿に行ってきた。とにかくウチの部長は球場内をよく動くよ。ネット裏の最前列に行ったり、次の回にはベンチ内の様子がのぞける一塁側スタンドに足を運んだり・・・。オレなんて異常な暑さに耐え切れず、こっそりグラウンドの外の木陰で水飲んでたっていうのに、あのトシでよく、あれだけ動けると思うね。

帰りの電車が部長と一緒だったから、清宮(動画)安田(動画)中村(動画)の3人のうち目についたのはだれか聞いてみたんだ。すると、「木製バットへの適応なんかはともかくとして、性格面で目を引いたのは安田と中村かな」って。

「安田はアップが始まる前にひとりだけ早くグラウンドに出てきてジョギング、準備運動を入念にやってた。他の選手がまだ、輪になって雑談しているときにだよ。とにかく練習試合で結果を出したくて、試合前から目の色を変えてるんだな。

中村に感心したのはシートノックの動きさ。捕手にノックはしてない? ノッカーがバント処理を想定、本塁の前にボールをちょこんと落とすだろう。そのボールを処理する素早い動きとフットワークの良さに驚いたよ。甲子園でも試合前のボール回しから真剣にやってたように、練習に取り組む姿勢が代表の中でもズバぬけていいと思った。安田や中村のように、陰日なたなくガツガツ練習する、脇目も振らずに集中するタイプはプロでもおそらく成功するんじゃないか?」


じゃ、1番人気の清宮は? ガツガツはしてなくても、キャプテンとしてベンチの中でも声を張り上げるし、ナインの気持ちを鼓舞しようと必死じゃないですか? 性格がいいからじゃ・・・?

「オレの見方は逆さ。自分より、周りに気を取られ過ぎているように見えてしょうがない。もっと自分が結果を出すことに貪欲というか、集中していいんじゃないか。キャプテンなら背中で引っ張るくらいの方が、生存競争の激しいプロでうまくいくと思う。育ちがいいからだって? 育ちの良さは学生野球ならともかく、プロでアダになる気がするんだ」

部長がU18日本代表をチェックしたのは週末の3試合だけだ。中にはカナダにまでスカウトを派遣している球団もあるから、3人の性格や人間性はおそらく丸裸にされると思う。



下は高校日本代表20人です。

投手
清水達也(花咲徳栄) 動画 スカウト評
川端健斗(秀岳館) 動画 スカウト評
三浦銀二(福岡大大濠) 動画 スカウト評
山下輝(木更津総合) 動画 スカウト評
桜井周斗(日大三) 動画 スカウト評
磯村崚平(中京大中京)    
徳山壮磨(大阪桐蔭) 動画 スカウト評
田浦文丸(秀岳館高) 動画 スカウト評
捕手
中村奨成(広陵) 動画 スカウト評
古賀悠斗(福岡大大濠) 動画 スカウト評
内野手
西巻賢二(仙台育英) 動画 スカウト評
鯨井祥敬(東海大市原望洋)       
清宮幸太郎(早稲田実) 動画 スカウト評
安田尚憲(履正社) 動画 スカウト評
小園海斗(報徳学園・2年) 動画 スカウト評
井上大成(日大三)    
外野手
丸山和郁(前橋育英) 動画 スカウト評
伊藤康祐(中京大中京) 動画  
増田珠(横浜) 動画 スカウト評
藤原恭大(大阪桐蔭・2年) 動画 スカウト評


U―18高校日本代表の試合はabemaTVで全試合生中継されます。こちら

abemaTVは「Fire TV Stick」を使うと自宅のテレビで見れます。
↓↓↓

Fire TV Stick (New モデル)


draftkaigi at 07:05│ 高校 
ドラフトニュース検索