ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

清宮(早実)・中村(広陵)、米国相手にいいとこなし

2017年09月04日

9/4、スポーツ報知5面より

中村 奨成 (広陵高・捕手)
181cm・右投右打・動画

主将の清宮(動画)は潔く、力負けを認めた。「完敗だった。投手が(計23奪三振と)頑張っていたので、打線が全然援護できないのが痛かった」。前回決勝の雪辱を期した米国戦で三塁を踏めず、2安打完封負けに脱帽した。

雷雨が歯車を狂わせた。予定では午後5時開始の第3試合だったが、試合順を入れ替え、同4時からの第2試合に変更。さらに同5時、5時半と開始を待たされた。2回に2点を先行され、なお1死一塁から1時間半の中断。すると、米国は直後に来年全米ドラフト1巡目候補の左腕・ウェザースを2番手で投入。日本打線は最速149キロの直球とスライダーに圧倒された。

清宮は6回2死でフルカウントから外角直球を見逃し三振。一塁に歩き出してから、天を仰ぎ、球審に確認した。「(それまで同じコースを)ボールと言っていたので。違ったかもしれませんけど、同じに見えた。自分からストライクゾーンを崩してしまった。見極めができない」と唇をかんだ。

守っては、5回1死二塁から真っすぐの空振り三振で中村奨成(動画)が捕球できず。一塁へ転送してアウトにする間に、二塁走者に無人の本塁を突かれ、3点目を献上した。照明が暗く球が見えづらかったが中村は「言い訳になるので言いたくない。自分の技術ミス。(直球の後逸は)やったことはない」。6回途中交代に「ショックですけど、外から見ろという意図かなと。もっと勉強できる」と険しい顔でバスに乗り込んだ。

地元・日本での前回は米国相手に1次Rで佐藤世那(現オリックス)が完封したが、決勝で敗れて初優勝を逃した。清宮は「世界のトップレベルで照準になる。ここで負けてよかったと言えるように、これからの試合に生かしたい。決勝で米国に勝ちたい」。敵地の北米・カナダで苦杯からリベンジする。

(9月3日 U―18W杯 アメリカ 4―0 日本)



今、キューバ戦を見ながらやってますが、それにしても打球が伸びませんね。いい角度で外野へ上がっても全部お辞儀する。金属バットと木製バット、飛ぶボールと飛ばないボール。わかってはいたけどここまで違うとは・・・。今年のドラフトは「高校生野手が中心」といわれていますが、大学・社会人の投手に方向転換する球団が出てくるかもしれませんね。


下は高校日本代表20人です。

投手
清水達也(花咲徳栄) 動画 スカウト評
川端健斗(秀岳館) 動画 スカウト評
三浦銀二(福岡大大濠) 動画 スカウト評
山下輝(木更津総合) 動画 スカウト評
桜井周斗(日大三) 動画 スカウト評
磯村崚平(中京大中京)    
徳山壮磨(大阪桐蔭) 動画 スカウト評
田浦文丸(秀岳館高) 動画 スカウト評
捕手
中村奨成(広陵) 動画 スカウト評
古賀悠斗(福岡大大濠) 動画 スカウト評
内野手
西巻賢二(仙台育英) 動画 スカウト評
鯨井祥敬(東海大市原望洋)       
清宮幸太郎(早稲田実) 動画 スカウト評
安田尚憲(履正社) 動画 スカウト評
小園海斗(報徳学園・2年) 動画 スカウト評
井上大成(日大三)    
外野手
丸山和郁(前橋育英) 動画 スカウト評
伊藤康祐(中京大中京) 動画  
増田珠(横浜) 動画 スカウト評
藤原恭大(大阪桐蔭・2年) 動画 スカウト評


U―18高校日本代表の試合はabemaTVで全試合生中継されます。こちら

abemaTVは「Fire TV Stick」を使うと自宅のテレビで見れます。
↓↓↓

Fire TV Stick (New モデル)


draftkaigi at 07:31│ 高校 
ドラフトニュース検索