ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

プロ注目選手ズラリ、東都大学野球リーグ展望

2017年09月05日

9/5、サンケイスポーツ5面より
東都大学野球秋季リーグ戦は5日、神宮球場で開幕する。今春、12季ぶりに優勝した東洋大を中心に、国学院大、亜大が優勝を争っていくとみられる。東洋大は春4勝で最高殊勲選手となったプロ注目右腕の飯田が安定。春の首位打者・佐藤を軸とした打線も力がある。

春2位で並んだ国学院大、亜大、中大の3校の中では、チーム最終戦で敗れて優勝を逃した国学院大が一歩前に出る。春は故障で登板の少なかったエース右腕・清水が復帰して左腕・山岡との先発2本柱が確立し、プロ注目の諸見里ら攻撃陣が支える。

亜大は、春不調だったドラフト候補左腕・高橋遥(スカウト評)の状態が鍵を握る。中大最速151キロ右腕・鍬原(スカウト評)が1回戦からフル回転し、2004年秋以来の優勝を目指す。15季ぶりに1部復帰の立正大は、プロ注目捕手の小畑が中心。昨秋の優勝メンバーが残る日大とともに、上を見る。なお、東京六大学野球秋季リーグ戦は9日に開幕する。



2017大学生のドラフト候補一覧はこちら



draftkaigi at 07:02│ 大学 
ドラフトニュース検索