ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

清宮幸太郎(早実)111号、日ハムが高評価

2017年09月10日

9/10、デイリースポーツ5面より 

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

夕日に照らされた清宮(動画)の打球が、高々とカナダの空を舞った。滞空時間たっぷりの一撃は、そのままバックスクリーンに到達。「芯で捉えたけど、逆風だったので。捕られちゃうかなと思った。入ってよかった」。客席から驚きの声ももれる中、日本の4番はベンチのチームメートを鼓舞するようにほえた。

2点を追う五回2死。右腕の外角直球を力みなく振り抜いた。今大会2号となる特大ソロ。3点目を失った直後の反撃弾で、ムードを一変させた。後続も連打と四球で2死満塁に。追加点にはつながらなかったが「自分の1本で、みんなに火がついたのがうれしかった」と振り返った。

5日の南アフリカ戦で一発を放ったが「しっくりきていなくて」修正を図った。今大会の映像をチェックし、この日は練習から左股関節に体重を残すことを意識。三回の中前打も含め、素直に打ち返した。

日本ハム・大渕スカウト部長は「良くない中で修正して結果を出したのが、これまでと違う。それで木でバックスクリーンに打つんだから」と止まらぬ成長に舌を巻いた。

六回に一度は逆転しながら、七回に再逆転を喫しての痛い敗戦。八回2死一、三塁の好機では、狙い球のスライダーを捉えきれず二ゴロに倒れた清宮は「4番としても主将としても、あそこで打ってナンボ。すごく悔しかった」と唇をかんだ。

それでも、2本のアーチを記した世界舞台の戦いはまだ続く。「やるだけのことをしっかりやろうと言いたい」。仲間を、そして自分を奮い立たせるように、主砲は前を向いた。

(U―18W杯 カナダ 6―4 日本)



清宮君のスカウト評はこちら

清宮君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:00│ 日本ハム 
ドラフトニュース検索