ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

FAの目玉・中田翔(日ハム)、阪神撤退で買い手なし?

2017年09月13日

週刊現代 9月23・30日号より

2007日本ハムドラフト(高校)1巡目 中田翔
大阪桐蔭高・外野手・18歳

「去年も決してバッティングの調子は良くなかったのですが、チームの優勝ムードに引っ張られて何とか打点王を獲得し、面目を保ちました。今年はある程度チームの順位も確定していることもあり、打てない責任を一人で背負い込んでいるようです。実績は折り紙付きですから、来期は復活すると思いますが」

野球解説者の稲田直人氏がこう評するのは、日本ハムの主砲・中田翔だ。中田は今季8月17日にFA権を取得。西武の牧田和久やロッテの涌井秀章と並び、今オフの目玉とされるFA選手だったが、主力候補の阪神が撤退を表明した。

「もともと阪神の金本知憲監督とは同じ広島出身。同じトレーニングジムで汗を流す間柄のようですが、大山悠輔や中谷将大が成長し、右の長距離砲の補強は急務でなくなりました。ドラフトでは早実の清宮幸太郎を指名する可能性が高く、ファーストを空けておいてもいいと考えたのでしょう。自己主張の強い中田は、阪神フロントとしても扱いが難しい、大阪桐蔭出身の西岡剛や藤浪晋太郎とつるんでチームから浮いてしまったら困るというのが撤退の大きな理由です」(スポーツ紙デスク)

今季の年俸は2・8億円で、FAで移籍となれば複数年契約は必至で、決して安い買い物ではない。おまけに今シーズンは打率・208、16本塁打(7日現在)と不振。シーズン終盤にして引き取り手がいなくなってしまった。

「実は日ハムは、今季のFA取得前に中田の放出を考えていました。本当ならば昨季トレードに出す予定でしたが、広島との日本シリーズ第3戦で逆転タイムリーを打ち、チームに大貢献した。その直後にトレードでチームを追い出すようでは、地元北海道のファンが納得しないと球団が判断したのです」(前出・スポーツ紙デスク)

来季白紙の中田に救いの手は伸びるのか。



下は2007高校ドラフトで日ハムが指名した選手です。中田翔のプロ入り後の成績はこちら

日本ハムの2007高校ドラフト指名選手
1巡目中田 翔大阪桐蔭高外野手
2巡目指名権なし
3巡目津田 大樹倉敷高投手
4巡目大平 成一波佐見高外野手
5巡目松山 傑横浜商大高投手
6巡目豊島 明好北陸大谷高投手
7巡目浅沼 寿紀旭川南高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 09:05│ FA 
ドラフトニュース検索