ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

山野辺翔(三菱自動車岡崎)、スカウト陣から茂木2世の声

2017年09月15日

9/15、中日スポーツ10面より

山野辺 翔 (三菱自動車岡崎・二塁手)
170cm・右投右打・動画

期待のルーキーが決めた。2―2の7回1死三塁。三菱自動車岡崎の3番・山野辺翔二塁手が西濃運輸の2番手、六信の内角直球を右前に打ち返した。勝ち越しの走者が生還すると、山野辺は一塁ベース上で小さくガッツポーズ。170センチ、72キロの小柄な強打者は「ゴロを転がせば何とかなると思った。飛んだコースが良かった」と謙遜気味に喜んだ。

1―1の3回には相手先発・山下から左越えのソロ本塁打。この日は2安打2打点と気を吐いた。これまで出場した大会の初戦は安打が出ないことが多く、野波尚伸監督からも課題と指摘されていた。「なぜかは分からないけど、きょうは打てましたね」と苦笑いしたが、落ちる変化球を振らされた都市対抗後に打席でストライクゾーンを上げることを意識。実戦で取り組んできた成果が出たようだ。

桜美林大時代は今年ロッテにドラフト1位入団した佐々木と同期。佐々木が13日の日本ハム戦で初完投勝利を挙げた際はすぐに「おめでとう」と連絡を入れた。「勝手に刺激を受けている」と山野辺。小柄ながら積極的に強く振る姿に、プロのスカウト陣からは「右打ちの茂木(楽天)のよう」と声が上がる。

(9月14日 日本選手権東海予選 三菱自動車岡崎 3―2 西濃運輸)



下は山野辺君(三菱自動車岡崎)の大学時代のバッティング動画です。



draftkaigi at 08:41│ 社会人 
ドラフトニュース検索