ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

岩見雅紀(慶応大)、広島「プロで育ててみたい選手」

2017年09月26日

9/26、スポーツ報知4面より

岩見 雅紀 (慶応大・外野手)
187cm・右投右打・動画

高々と舞い上がった打球は、右翼席中段で弾んだ。2点リードの4回無死。岩見(動画)は法大のエース右腕・菅野秀哉の直球を完璧に捉えた。「うまく対応できた。(1回戦と)攻め方が変わっていたので、どこでも打てるように待っていた」。2試合連続アーチで、通算17本塁打。歴代8位とし「それは素直にうれしい」と笑顔を見せた。

187センチ、107キロの大型スラッガーは、更なる進化を求めていた。金メダルを獲得した先月のユニバーシアード直後から、バットのグリップにテーピングを巻いた。決勝などで対戦した米国の4番打者のマネだった。「中学生みたいな拙い英語でしたけどね」。積極的にコミュニケーションを取り、メジャーの卵から知識を吸収した。

5本塁打を放った春季リーグ戦で「ウチのエルドレッドみたいだ」と絶賛した広島・苑田スカウト統括部長は「春より、打席で余裕があるように感じられる。右方向にあれだけの飛距離が出て、今日の1本は自信になるんじゃないか。プロで育ててみたい選手であることは間違いない」と成長ぶりに目を細めた。

今季6戦で3発。法大戦後に、3カードを残している。OBの高橋由伸(現巨人監督)が持つリーグ最多の23本塁打に加え、同じくOBの丸山泰令の年間最多11本塁打も視界に入ってきた。夢のプロ入りへ向けたラストシーズン。「慶大のエルド」が、アーチを量産する。

(9月25日 東京六大学野球 慶応大 9―5 法政大)



岩見君のスカウト評はこちら

岩見君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 09:08│ 広島 
ドラフトニュース検索