ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

馬場皐輔(仙台大)に9球団、巨人・広島が高評価

2017年10月02日

10/2、スポーツ報知websiteより (source)

馬場 皐輔 (仙台大・投手)
180cm・右投右打・動画

最後の打者をバットをへし折っての二ゴロに打ち取ると、仙台大・馬場(動画)はにっこりと笑顔を浮かべた。学院大相手に先発全員の14奪三振と快投をみせ、3安打完封。「隙を与えないように一人一人の打者に集中して投げられた。(三振は)自分のテンポで投げた結果です」と馬場が胸を張った。

試合の中で“変化”した。プロ9球団のスカウト陣が集まったなか、ともにプロ入りを目指す学院大・鈴木遼と激突。3回まで毎回走者を出すなど大事な一戦だけに力みもあったが、味方打線が3回裏に先制点を取ってから意識を変えた。

得点した直後の4回は、「いつも以上にテンポを上げた」(馬場)とわずか10球で3者凡退。その後も狙われていた直球ではなく、スライダーやカットボールなど変化球主体に変え、4回以降は二塁を踏ませなかった。これで今季は4連勝、計32回を投げて防御率0.00。4戦とも2桁奪三振で、奪三振率(9イニング当たりの三振数)は15.19と驚異的だ。

スカウト陣も、巨人・岡崎スカウト部長が「パワー系の投手。直球と落ちる球(のコンビネーション)がいい」と話せば、広島・近藤スカウトは「このくらい投げられるのはわかっている」。安定した投球を高く評価した。

福祉大戦で1勝すれば、勝ち点を落としても優勝となる。それでも馬場は「一つ勝てば、と思っているとやられる」と気を緩めず臨むと宣言。目指すのは、勝ち点を奪っての完全優勝だけだ。

(10月1日 仙台六大学野球 仙台大 2―0 東北学院大)



馬場君のスカウト評はこちら

馬場君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 09:06│ 巨人 | 広島
ドラフトニュース検索