ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

広島、清宮(早実)の指名回避へ

2017年10月03日

10/3、スポーツ報知2面より
広島は2日、今秋のドラフトで早実・清宮(動画)の争奪戦に参加しないことを決めた。松田元オーナーは「(面談に)行かないということは、(指名を)しないということ」と明かした。

これまでも清宮についての評価は一貫して高かったが、「ものすごい選手だと思うが、うちのスタイルに合わない。(野手では)現場は足の速い選手を求めている」と説明。清宮の長打力は魅力的だが、機動力を前面に打ち出すチームカラーと合致しないこと、また抽選を外した場合のリスクも踏まえて、12球団で初めての撤退を決めた。

地元出身のスター候補が出てきたことも要因の一つだ。夏の甲子園で大会記録を更新する6本塁打を放った広陵高の中村奨成捕手(動画)を、清宮と同ランクに位置づけ熱視線を送ってきた。「地元から久々に出てきた、レベルの高い選手」と松田オーナー。

他にJR東日本・田嶋大樹(動画)ヤマハ・鈴木博志(動画)日立製作所・鈴木康平(動画)ら、即戦力の投手を1位候補としてリストアップしている。



中村君(広陵)のスカウト評はこちら

鈴木君(ヤマハ)のスカウト評はこちら

田嶋君(JR東日本)のスカウト評はこちら

鈴木君(日立製作所)のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:04│ 広島 
ドラフトニュース検索