ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

巨人、清宮(早実)との面談に10球団最多の5人態勢

2017年10月03日

10/3、スポーツ報知1面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

ドラフト目玉の早実・清宮幸太郎内野手(動画)が2日、東京・国分寺市の同校でプロ10球団30人と面談を行った。清宮の1位指名に一本化する方向の巨人は唯一、球団トップの石井一夫球団社長ら最多5人が出席し、最大限の熱意を示した。

撤退を表明した広島、後日改めて面談予定の日本ハムを除く各球団が資料を駆使し、新人育成の実績や施設の優れた点などをプレゼン。26日のドラフト会議で史上最多8球団に迫る競合が見込まれる怪物からも質問が飛び、激しいアピール合戦が繰り広げられた。

5球団目の“清宮詣で”となった巨人が、最愛の恋人に最大級の誠意を示した。石井球団社長をはじめ、鹿取GM、岡崎スカウト部長、担当の福王・東日本統括スカウトら最多5人態勢。面談した10球団で球団トップの直接出馬は、唯一だ。岡崎スカウト部長は「巨人軍としては高く評価している」と直球で思いを伝えた。

球団案内の資料を提示しながら、30分間、有意義に意見を交わした。文化祭の代休で両親、国定貴之部長と出席した清宮からは環境面の質問を受けて、丹念に説明。

岡崎スカウト部長は「今まではテレビとか球場で遠くで見てましたけど、1メートルくらいのところで見ると、すごく雰囲気があるし、好青年だなと感じました。聡明な感じがします。自分の高校時代を考えると、素晴らしいと思いました」。初めて至近距離で接した怪物に、ほれ直した。



清宮君のスカウト評はこちら

清宮君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 09:44│ 巨人 
ドラフトニュース検索