ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

プロ志望届提出の草場亮太(九産大)が1失点完投

2017年10月08日

10/8、西日本スポーツ21面より

草場 亮太 (九州産業大・投手)
182cm・右投右打・動画

エースが7回にもらった2点を守り切った。最長イニングが7回1/3だった今秋のリーグ戦ではなかった9回完投。「勝ててほっとした」草場(動画)は胸の内を明かした。「九産大が4位じゃいけない。チームの悪い流れを自分が食い止めたかった。粘り強く投げられた」。

第4週途中から福工大、九共大に3連敗して春秋連覇を逃した。3位決定戦も敗れれば、プロを目指す草場の大学野球生活は終幕となる。秋に九産大が4位以下になったのは2001年が最後。自身にもチームにも重要な一戦だった。

2回2死三塁など立ち上がりのピンチを脱すると、3回から7回までパーフェクト投球。9回の先頭打者から連続長短打で1点を許したが、大久保監督から「おまえに任せた」の一言をもらい、1死一塁から三ゴロ併殺で勝利を決めた。

草場は3日にプロ志望届を提出済み。11月の明治神宮大会につながる九州大学選手権の出場権を得て「最後は神宮で終わりたい」と大学最終ステージをにらむ。6月の全日本大学選手権で逃したベスト4を自らの右腕で実現させ、プロにアピールする。

(10月7日 福岡六大学野球 九産大 2―1 福工大)


 
草場君のスカウト評はこちら

草場君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 08:50│ 大学 
ドラフトニュース検索