ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

中村奨成(広陵)、「どこでもいいので1位指名で・・・」

2017年10月10日

10/10、デイリースポーツ6面より

中村 奨成 (広陵高・捕手)
181cm・右投右打・動画

準決勝と決勝が行われ、今夏の甲子園準優勝・広陵(広島)が、今春センバツ優勝・大阪桐蔭を破り、大会初優勝を果たした。今秋ドラフト1位候補・中村奨成捕手(動画)は攻守で勝利に貢献。有終の美を飾り、高校野球生活を締めくくった。

野球人生で初の全国大会V。中村は満面に笑みを浮かべて、仲間の手で宙を舞った。「最高の仲間と優勝できたのが一番の宝物。3年間、中井先生の下で頑張ってきてよかったと思った」

決勝は一回1死二塁での三塁内野安打だけで5打数1安打だった。それでも五回には矢のような送球で二盗を阻止。扇の要としてチームを支え、夏の甲子園決勝で立てなかった頂点にたどり着いた。今後は後輩と練習しながら、26日のドラフト会議を待つ。

「今のままでは高校で通用しても、上(プロ)では通用しない。人間的にも技術的にもレベルアップしたい」。今夏の甲子園では1大会個人新記録となる6本塁打を放ち、一気にドラ1候補となったが、さらなる成長を目指す。ドラフト会議前日の25日はプラス思考のまま就寝するつもりだ。

「どこでもいいので1位で指名していただいて、また仲間に胴上げしてもらうのをイメージしたい」。中村は笑顔のまま高校野球生活に一区切りを付けた。

(10月9日 えひめ国体決勝 広陵 7―4 大阪桐蔭)



中村君のスカウト評はこちら

中村君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 08:00│ 高校 
ドラフトニュース検索