ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

上位指名確実の山崎剛(国学院大)、広島が高評価

2017年10月12日

10/12、日刊スポーツ3面より

山崎 剛 (国学院大・二塁手)
172cm・右投左打・動画

26日のドラフト会議を前に、プロ志望の国学院大・山崎剛二塁手(動画)が通算100安打を達成した。1回、先頭で打席に立ち、東洋大・梅津晃大投手の137キロを中堅右にはじき返した。同リーグの100安打到達者は史上24人目で、国学院大からは初。試合は山崎の足が生きて国学院大が1―0で競り勝ち、3回戦に持ち込んだ。

1回表、初球からフルスイングだった。ファウル。2球目、山崎のバットがとらえた打球はライナーとなって中堅右で弾んだ。前日の王手から空白なく、大台に乗せた。「初球から行くのがモットーですから。みんなにセンター前がいいといわれていた。自分らしい当たりが出ました」。100本目を振り返った。

すでにプロへの志望届を提出した。その「手土産」となる大台突破。172センチと小柄ながら「打って、守れて、走れる」1番だ。6回には四球で出塁、その初球に二盗を決め、次打者の中前にポトリ落ちる安打で一気に生還した。50メートル5秒9。これが決勝点となってチームは優勝に望みをつないだ。

広島・苑田スカウト統括部長は、そんな山崎をこう表現した。「足もあるしチームに1人は欲しいタイプの選手ですよ」。

東都リーグの100安打達成者を見ると、プロで活躍した選手がズラリ並ぶ。1位は元中日の藤波行雄(中大=133本)で、残り試合を見ても、これには届かない。ただ打率は藤波の.319に対し、山崎は.336もある。中日で今季大暴れした京田陽太内野手(日大)は、1部在籍が3年秋からの3季だったが、安打数は45で、打率.285だった。

(10月11日 東都大学野球 国学院大 1―0 東洋大)



紙面では山崎を「ドラフト上位確実!!」と大きな見出しで報じております。2位までに消えるでしょう。


山崎君のスカウト評はこちら

山崎君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 08:01│ 広島 
ドラフトニュース検索