ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

DeNA、ラミ監督の甥っ子をドラフト育成枠で指名濃厚

2017年10月19日

週プレnewsより (source)

ヨンデル・ラミレス (BCリーグ群馬・投手)
192cm・右投左打・動画

10月26日に行なわれるドラフト会議に向け、横浜DeNAベイスターズがリストアップする“ある選手”が注目を集めている。アレックス・ラミレス監督の甥っ子で、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスに所属する、ヨンデル・ラミレス投手(動画)だ。

ヨンデルは、2012年にベネズエラから来日。日体荏原高校(東京)に入学して野球部に入るも、思うような活躍はできなかった。プロからも声はかからず、卒業後に叔父のラミレスがシニアディレクターを務めていたダイヤモンドペガサスに入団することになる。

「コネ入団」と陰口を叩かれながら、1年目の15年は11試合に登板して0勝1敗、防御率10.57に終わる。16年は初勝利をマークしたが、独立リーグでの1勝6敗、防御率7.09という成績は、NPBに入団するには「夢のまた夢」と言わざるをえないものだった。

今年は22試合に登板して1勝3敗1セーブ、防御率5.54。先発完投も記録したものの、ドラフト候補に挙がるような成績ではない。しかし、実力以上に“縁”が威力を発揮することもある。叔父「ラミちゃん」のDeNA監督留任が決まり、ヨンデルが育成枠で指名されることが濃厚になったのだ。本人に電話をしてみると、すっかりDeNAの一員になったかのようにこう話した。

「背が高い(192cm)ので、角度のあるストレートが持ち味です。相手の打者がストレートとわかっていても打てない球を投げたいですね。『ラミちゃんが監督だから入団できた』と言われないように頑張って、早く支配下選手になりたいです」

(以下略)



ラミレス投手のスカウト評はこちら

ラミレス投手のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:43│ 横浜DeNA 
ドラフトニュース検索