ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

岡林飛翔(菰野)、中日など5球団から調査書

2017年10月19日

10/19、中日スポーツ3面より

岡林 飛翔 (菰野高・投手)
180cm・右投右打・動画

最速151キロの剛腕も不安を隠せないようだ。「緊張しています。指名されなかったらどうしようと思って・・・」。地元の社会人チームへの入社が内定しているものの、希望はあくまでもプロ。指名を信じて、平日は毎日、現役部員に交じって練習を続けている。プロ側の評価の指標となる調査書は地元・中日など5球団から届いた。

「野球を始めたころからプロ野球選手になりたかった。高校に入ってから、本格的に意識するようになった」。

岡林の存在を知らしめたのが昨秋の県大会2回戦の宇治山田商戦。ダイムスタジアム伊勢のスピードガンに151キロを刻んだ。「中学時代から球速には自信があった。高校で140キロは出ると思っていたけど、150キロまでは思っていなかった」

西(オリックス)や関(元中日)らを育て、投手育成に定評のある戸田直光監督の指導で着実に成長。1年春の入学後最初の練習試合で127キロだった球速は2年春に140キロ、同夏に149キロまで伸びた。「練習するほどに成果が出る。気付いたら140キロ、150キロを超えていた。本当にプロになれるんじゃないかと」。

甲子園出場はかなわなかったが、プロへの扉をこじ開けようとしている。松阪リトルでプレーしていた中学1年の時に全国大会で準優勝。決勝で戦った東京北砂リトルにはドラフトの目玉である早実・清宮がいた。当時は大量失点して敗れたが、「同じ世界で勝負したい気持ちはある。次は抑えます」。プロでの再戦を夢見ている。


岡林君のスカウト評はこちら

岡林君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 08:21│ 中日 
ドラフトニュース検索