ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

巨人ドラフト戦略の見直し、コーチ陣にもチェック依頼

2017年10月20日

10/20、中日スポーツ4面より
巨人が今季から現場首脳陣の意見も重視しながら、ドラフト選定作業を進めることになった。1週間後に控えたドラフト会議。巨人はこれまでスカウト陣が主導権を持ち戦略を練ってきたが、過去3年間で中心選手として機能したのは今季6勝した畠だけだった。

過去3年間のドラフト1位は岡本、桜井、吉川尚。いずれも主軸を期待されながら、伸び悩む状況が続く。そこで鹿取GMがドラフト戦略の見直しに動き、コーチ陣に候補選手を映像でチェックするように依頼。スカウト陣が二重、三重で確認した候補選手を、最終チェックする場を設けた。

高橋監督を筆頭に首脳陣の持つ視点は、編成側にとっても新鮮に違いない。鹿取GM体制で臨む初めてのドラフト会議。清宮の1位指名は揺るがないが、外れの事態にも備えて入念にドラフト情報を精査していく。



2017社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2017高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2017大学生のドラフト候補・一覧はこちら

draftkaigi at 07:04│ 巨人 
ドラフトニュース検索