ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

日ハム・栗山監督、鍬原(中大)を異例の2度目の視察

2017年10月21日

10/21、スポーツニッポン6面より

鍬原 拓也 (中央大・投手)
176cm・右投右打・動画

今秋ドラフト1位候補の中大・鍬原拓也投手(動画)が国学院大戦の7回途中から救援登板し、1勝1敗のタイに持ち込んだ。日本ハム・栗山英樹監督が異例の2度目の視察。その前で最速148キロで押す気迫の投球を見せた。

最後の打者をこん身の147キロで中飛に抑え、鍬原は絶叫してグラブを叩いた。負ければ最下位が決まる崖っ縁で1点差を逃げ切って残留に望みをつなぎ「抑えられてよかった」と汗を拭った。18日の1回戦で先発し、中1日で救援登板。「どんな展開でも締めてやろう」と、1点差の9回は無死一、三塁のピンチを最速148キロの直球を軸に切り抜けた。

1回戦に続いて視察した栗山監督は「こういう場面が見たかった」と話した。日本ハムは早実・清宮を1位指名する方針だが、動向が注目される。

3回戦はドラフト当日の26日に組み込まれた。鍬原は「実感が湧かない。プロで通用するのかどうか。今はリーグ戦でいっぱい」と話し「(球団は)どこでも」12球団OKの姿勢を見せた。

(10月20日 東都大学野球 中央大 2―1 国学院大)



鍬原君のスカウト評はこちら

鍬原君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:08│ 日本ハム 
ドラフトニュース検索