ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

鈴木博志(ヤマハ)、12球団全てから調査書届く

2017年10月21日

10/21、中日スポーツ8面「ドラフトを待つ」より

鈴木 博志 (ヤマハ・投手)
180cm・右投右打・動画

ヤマハの鈴木博志投手(動画)は、160キロに最も近い男の1人だろう。高校時代に145キロだった直球の最速は、今や157キロまで伸びた。「数字にこだわりはないけど、20歳はまだ伸びる年齢。意識せずに質を求めていけば、球速は自然に伸びると思う」

高卒3年目。全12球団から調査書の提出を求められた堂々のドラフト1位候補だ。「全くイメージが湧かない。気持ちの準備ができていない」と苦笑いするが、プライドものぞかせる。「1位でプロに行きたい。一番評価されているということだから」。

高校時代は右肘を痛めた影響で、最後の夏は背番号17。後に肘の疲労骨折が判明し、手術を受けた。ヤマハに入社し、2年目から本格的に登板すると150キロ台を連発する剛腕に成長。特に今年は着地した左足で間を取るフォームに改良し、7、8割の力で150キロが出るようになった。

今秋は社会人日本代表も経験。「知らなかった世界を知ることができた。ワンランク上を勝手に目指せるようになった」。トップレベルを肌で感じ、メンタル面も強くなった。

スピードボールは直球だけではない。カットボールは140キロ台中盤。フォークで145キロを計測したこともある。プロでは抑え候補だろう。本人もそのつもりだ。「抑えにやりがいを感じる。抑えたら、みんなが駆け寄ってくれるから」。

憧れるのは大リーグを代表する守護神、レッドソックスのキンブレル。スマートフォンには画像が何枚も保存してある。「一目見てとりこになるボールを投げている。分かっていても打てない」。球界を代表するクローザーになる日を夢見ながら、26日のドラフト本番を待つ。



鈴木君のスカウト評はこちら

鈴木君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:44│ 社会人 
ドラフトニュース検索