ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

ヤクルト2位・大下佑馬、小川監督「ゲーム作る能力ある」

2017年10月28日

10/28、サンケイスポーツ5面より

2017ヤクルトドラフト2位 大下佑馬
三菱重工広島・投手・動画

緊張した面持ちで、指名あいさつを受けた大下(動画)。即戦力として期待される右腕は、ドラフト会議から一夜明け、率直な感想を口にした。「指名あいさつをいただいて、来年からプロ野球の世界でやっていくんだという実感は少しずつわいてきました」

持ち味は制球力。三菱重工広島に入社以降、球速も3キロアップして最速150キロになったが、スライダーなど5種類の変化球を巧みに操る投球が身上だ。小川監督も「ゲームを作る能力に特長がある。これからはウイニングショットがキーになる」と評価した。

広島や阪神で活躍した、三菱重工広島・町田公二郎監督は「なってほしいのは北別府さん。最終的に、ああいう針の穴を通すようなコントロールを持った投手になってほしい」と、広島のエースとして通算213勝を挙げた大投手を引き合いに出した。

「ハードルを上げすぎないようにしたいけど、開幕ローテーションは大前提。先発ローテに入るために、自主トレやキャンプは過ごしていくようになると思う」と小川監督。オフに小川、星が右肘の手術を受けるなど、来季に向けて先発陣に不安は大きい。そこを埋めるべく、期待がかかる。

「先発として期待していると言ってもらった以上、しっかりと準備していきたい」と大下。即戦力右腕が、燕を救う。



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


draftkaigi at 07:32│ ヤクルト 
ドラフトニュース検索