ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

ソフトB1位・吉住晴斗、スカウト「ストレート速い」

2017年10月28日

10/28、山形新聞より (source)

2017ソフトBドラフト1位 吉住 晴斗
鶴岡東高・投手・動画

プロ野球・ソフトバンクのスカウト担当者が27日、新人選手選択会議(ドラフト会議)で1位指名した鶴岡東・吉住晴斗投手(動画)らへのあいさつのため、鶴岡市の同校を訪れた。スカウト担当者は「いずれ球団を引っ張る選手になってほしい」と激励し、吉住投手は「少しでも早く1軍で勝つことを目標に結果を残したい」と決意を語った。

小川一夫編成・育成部長とスカウト室アマスカウトの福山龍太郎チーフ補佐、作山和英担当スカウトが訪問した。約30分間の懇談後に取材に応じた吉住投手は「昨日は(1位指名に)びっくりしたが、今はプロとして頑張らなければならないという気持ちになっている」と心境を述べ、「設備や環境が充実しており、自分のレベルを上げていけると思う。1軍で2桁勝利を目標に結果を残したい」と意欲を示した。さらに王貞治会長と工藤公康監督のサインボールを贈られ、笑顔を見せた。

高校2年時から注目していたという作山スカウトは「ストレートが速く、身体能力が高い。体も大きく、走る姿からばねの強さを感じた」と吉住投手の魅力を説明した。今夏の全国高校野球選手権山形大会後に実力がさらに向上したとし「(キャッチャーの)真後ろから投球を見た時、『このボールは怖い』と感じた。王会長と工藤監督からは『将来的にチームを引っ張ってくれる選手になってほしい』と言われている」と期待を込めた。



吉住君のピッチング動画はこちら

吉住君のスカウト評はこちら



draftkaigi at 11:42│ ソフトバンク 
ドラフトニュース検索