ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

ヤクルトドラ6・宮本丈、宮本慎也に弟子入り志願

2017年10月31日

10/31、サンケイスポーツ4面より

2017ヤクルトドラフト6位 宮本 丈
奈良学園大・遊撃手・動画

ヤクルトは30日、ドラフト会議で6位指名した奈良学園大・宮本丈内野手(動画)と、7位指名した西濃運輸・松本直樹捕手(動画)に指名のあいさつをした。宮本は履正社高出身で、山田哲人内野手の3学年後輩。燕に戻ってきた「遊撃・宮本」は、山田と二遊間での競演を熱望した。

やる気に満ちあふれていた。寒風が吹く中での指名あいさつ。宮本は履正社高の先輩、山田との“競演”を熱望した。「いつかは同じ舞台でやりたいと思っていた。そのチャンスを与えられるところまで来ると思っていなかったので、絶対にやってやろうという気持ちです」

プロを夢見るきっかけも山田だった。3学年下で、入れ違いで入学。1年秋に遊撃手のレギュラーとなり、その年のクライマックスシリーズに山田は高卒1年目でデビュー。テレビで見た宮本は「格好いい。プロに行けたらいいな」と憧れた。「感覚派だと思いました。まねできない」と宮本。

オフに母校にあいさつに訪れた山田と会い、言葉を交わした。自身も俊足巧打と安定した守備が自慢だが、山田の実力に驚かされた。小学生時代は空手も習い、3、4年時に組み手部門で全国大会優勝。周囲に「空手を続けろ」とすすめられたが、「好きではなかった」。野球愛を貫き、プロに招かれるほどに成長した。

ヤクルトで「宮本」といえば、来季からヘッドコーチに就任する宮本慎也氏が有名。「(現役時代の)動画を見ますが、異次元というか、雲の上の人すぎて」といいながら、守備の教えを請いたいと弟子入りを志願した。レジェンドの系譜をたどる宮本が、神宮で躍動する。



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。6位指名・宮本君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


draftkaigi at 10:40│ ヤクルト 
ドラフトニュース検索