ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

広島ドラ2・山口翔、スカウト「マエケン入団時のよう」

2017年10月31日

10/31、デイリースポーツ広島版1面より

2017広島ドラフト2位 山口 翔
熊本工高・投手・動画

広島からドラフト2位指名された熊本工・山口翔投手(動画)が30日、熊本市内の同校で田村スカウト、末永スカウトから指名あいさつを受けた。右腕はドラフト1位・中村奨成捕手との黄金バッテリー結成を熱望。「清宮だけじゃない」と力を込め、世代ナンバー1投手、ナンバー1バッテリーを目指す意気込みを語った。

赤い糸は中村とも結ばれていた。今年の夏、山口は甲子園で大暴れする怪物のプレーに、くぎ付けになった。「肩が強い、ランナーを刺してくれるだろうな」。漠然と「バッテリーを組めたらいいなあ」と考えていたが現実となった。「まだ会ったことはないんですけど、友達になって一緒に頑張りたいです。世代最強バッテリーと言われるように、2人で全力で頑張っていきたいです」

まずは友人関係からスタート。山口は作戦を練った。「明るい方なので最初は向こうに合わせていきたい」。親分肌のイメージがある中村に「謙虚にいきます。楽しみですね」と新女房役との対面の瞬間を心待ちにした。

普段は笑顔を絶やさないが、心の底に反骨心を秘めている。今年のドラフトは清宮を中心に打者がクローズアップされたが「清宮だけじゃない。悔しい気持ちもある。抑えたい」と力を込める。中日ドラフト2位の石川(青藍泰斗)は最大のライバル。「名前(翔)も一緒ですし、最速も一緒。負けたくない。世代ナンバー1投手になりたい」。表には出さないが「心の中では闘志むき出しです」と負けん気の塊だ。

実力は確かだ。最速は151キロ。高校3年間で約20キロスピードをアップさせ、スライダーなど球種も多彩。前田健太の「強気のピッチング」にひかれ、「マエケン体操」を繰り返した。それが可動域の広さを生みだし、しなやかな投球フォームにもつながった。

偉大な先輩の背中を追う。熊本工のOBは川上哲治氏(元巨人)、伊東勤氏(元西武)、前田智徳氏(元広島)、荒木雅博内野手(中日)らレジェンドぞろい。中でも前田氏はカープの大先輩で「やっぱりあこがれます。偉大な先輩に負けないように頑張っていきたい」と表情を引き締める。初対面の際には「全力であいさつに行きたいです」と初々しく言った。

まだ体の線は細いが、田村スカウトは「マエケンが入ってきたときのよう。スケールの大きい投手になる」と将来性に太鼓判。中村との最強バッテリー結成へ・・・、山口が名前の由来通り、プロの世界で大きく羽ばたく。



下は2017ドラフトで広島が指名した選手です。2位指名・山口君のスカウト評はこちら

広島の2017ドラフト指名選手
1位中村 奨成広陵高捕手
2位山口 翔熊本工高投手
3位ケムナブラッド誠日本文理大投手
4位永井 敦士二松学舎大付高外野手
5位遠藤 淳志霞ヶ浦高投手
6位平岡 敬人中部学院大投手
育1岡林 飛翔菰野高投手
育2藤井 黎來大曲工高投手
育3佐々木 健小笠高投手


draftkaigi at 08:23│ 広島 
ドラフトニュース検索