ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

ソフトBドラ4・椎野新、球速どんどん上がる!

2017年11月07日

11/7、西日本スポーツ3面より

2017ソフトBドラフト4位 椎野 新
国士舘大・投手・動画

和製バンデンになる! 福岡ソフトバンクにドラフト4位で指名された国士舘大の椎野新投手(動画)が6日、都内の同大学で宮田アマスカウトチーフ補佐と荒金アマスカウトから指名あいさつを受けた。日本人選手でトップクラスの195cmの長身から投げ下ろす力のある真っすぐとカーブなどが売りの右腕は、身長198cmのバンデンハークを手本に「球速160キロ宣言」をした。

ビッグな右腕が目を輝かせた。「ホークスを代表する投手になりたい」。椎野は選手層の厚いタカ投の中心を見据えた。身長195cm。12球団最長身日本人選手の藤浪(阪神)に2cm差で、大谷(日本ハム)を2cm上回るというから、いかに大きいかが分かる。

ホークスが2年ぶりの日本一に輝いた日本シリーズを「ほとんど見てました」。テレビにかじりつき、自らが進むチームの先輩が戦う姿を目に焼き付けた。中でも印象に残ったのはバンデンハークだ。「(身長など)似たところが多い。誰よりも見て、学んでいきたい。真っすぐも速いし、変化球も多彩でカウントを取れる。本当に参考になる」と声を弾ませた。

真っすぐの最速は今秋にマークした148キロ。バンデンハークの157キロには及ばないが、宮田アマスカウトチーフ補佐は「今は体の線が細いからね。体をしっかり鍛えれば、球速はどんどん上がる。スケールの大きい投手になってほしい」と右腕の伸びしろに期待する。

椎野自身もその気だ。「160キロを目指していきたい」ときっぱり。そのために「どうやったら体が大きくなるとか聞いてみたい」と目標のバンデンハークにも直接質問をぶつけるつもりだ。

プロで対戦したい相手には吉田正(オリックス)を挙げた。青学大時代の吉田正に外角低めのフォークボールをライナーの左越え本塁打とされたという。「こういう選手がプロに行くんだと思った。プロをより強く意識するようになった」。舞台を変えての対決で、注目の若手大砲を抑える意気込みだ。

現在は体幹トレーニングやランニングで体を動かしている。新潟・村上桜ケ丘高時代の4年前にもプロ志望届を提出したが、指名漏れという悔しい思いをした。目標も身長もとにかくデカい大器が、憧れ続けたプロの世界で花開く。



下は2017ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。4位指名・椎野君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×安田 尚憲  
×馬場 皐輔  
1位吉住 晴斗鶴岡東高投手
2位高橋 礼専修大投手
3位増田 珠 横浜高外野手
4位椎野 新国士館大投手
5位田浦 文丸秀岳館高投手
育1尾形 崇斗 学法石川高投手
育2周東 佑京東農大北海道内野手
育3砂川 リチャード沖縄尚学高内野手
育4大竹 耕太郎 早稲田大投手
育5日暮 矢麻人 立花学園高外野手
育6渡辺 雄大BCリーグ新潟投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 08:02│ ソフトバンク 
ドラフトニュース検索