ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

ヤクルト、山田大樹(ソフトB)を無償トレードで獲得

2017年11月11日

11/11、サンケイスポーツ4面より
ヤクルトがソフトバンク・山田大樹投手(2006ソフトB育成1巡目)無償トレードで獲得することが10日、分かった。11日にも発表される。山田はつくば秀英高から2006年、育成ドラフト1巡目でソフトバンク入り。189センチの大型左腕として11年に7勝し、翌12年は自己最多の8勝。だが今季は1勝0敗、防御率3.68。来季の戦力構想から外れていた。

それでもウエスタン・リーグでは10勝5敗、防御率2.35。左の先発投手が不足しているヤクルトが山田の獲得調査を行っていた。今季のヤクルトの先発陣は小川や山中らの故障もあり、規定投球回に到達したのはブキャナンのみ。左腕で100回以上を投げたのは石川だけだった。

山田は今月中旬にも愛媛・松山秋季キャンプに合流予定。リーグ最下位のチーム防御率4.21に終わった燕の新たな戦力になる。



某スポーツ紙(計2紙)では山田大樹を戦力外通告選手と掲載していますが、これは間違いです。構想から外れただけで戦力外通告されていません。ソフトバンク球団公式ホームページからリリースも出ていないし確認すればすぐわかることなのですが、おそらくプロ野球にあまり詳しくない若い記者さんが戦力外と構想外をごっちゃにしているものと思われます。


山田大樹は2006育成ドラフトで1巡目指名され入団。プロ入り後の成績はこちら

draftkaigi at 07:04│ ヤクルト 
ドラフトニュース検索