ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

柴田講平(ロッテ戦力外)、阪神アカデミーのスタッフに

2017年11月11日

11/11、日刊スポーツwebsiteより (source)
今季ロッテでプレーした元阪神の柴田講平外野手(2008阪神2位)が現役を引退することが10日、分かった。西宮市の阪神球団事務所を訪れ「引退のあいさつをしてきました」と語った。

俊足とシュアな打撃を買われ、08年阪神ドラフト2位で入団。11年に104試合に出場して外野の一角をつかむなど8年間プレーした後、昨年オフに戦力外で退団した。その後、12球団合同トライアウトを受験してロッテに入団。だが出場17試合で、自身2度目の戦力外通告を受けた。

9年間の成績は294試合で打率.230、2本塁打、22打点、16盗塁。今後は阪神に復帰し、球団が設立準備を進める青少年の育成を目的とした野球アカデミーのスタッフとして、振興に努めていく。



下は2008ドラフトで阪神が指名した選手です。柴田講平は2位指名され入団。プロでの成績はこちら

阪神の2008ドラフト指名選手
1位 蕭 一傑 奈良産大 投手
2位 柴田 講平 国際武道大 外野手
3位 上本 博紀 早稲田大 内野手
4位 西村 憲 九州産業大 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:49│ 戦力外通告 
ドラフトニュース検索