ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

杉山晃基(創価大)が150キロ、楽天スカウト評価

2017年11月11日

11/11、西日本スポーツ6面より

杉山 晃基 (創価大・投手)
180cm・右投右打・動画

高校、大学を通じて初めての全国大会マウンドを、創価大の杉山(動画)が白星で飾った。5回にバランスを崩し、フォークが暴投になり先制されたが、その裏に代打を送られ逆転してもらった。「ピンチは何回もあったけど、落ち着いて投げられたのが良かった」。最速150キロの直球を中心に無四球の5安打で5イニングを1失点で粘った。

関東5連盟の代表を決める関東地区選手権は、3試合すべてに先発したが2試合が1回に失点。それでも、岸雅司監督から、神宮大会初戦先発に指名された。「お前でいくぞと言われ、同じことを繰り返すんじゃないかという不安もありましたが、修正もして結果が出せた」。送り出した岸監督も「関東のときより良かった」と納得の表情だ。

楽天の沖原スカウトは「投げっぷりもいい。2年後が楽しみ」と評価した。手本であり目標は、昨年、ソフトバンクにドラフト1位で入団した156キロ右腕の田中正義だ。「正義さんの背中を見て、野球以外の食生活なども参考にしてきた。正義さんよりも速い球を投げて、もっと上にいきたい」

同学年の小孫、望月とともに1年の時からベンチ入りし、先輩エースを追いかけてきた。その先輩が到達できなかった全国制覇へ「あと3つ必ず勝って日本一になりたい」と宣言した。

(11月10日 明治神宮大会1回戦 創価大 2―1 関西大)



杉山君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 10:43│ 楽天 
ドラフトニュース検索