ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

中日ドラフト、地元選手を優先で指名する理由

2017年11月11日

11/11、中日スポーツ1面「白井オーナーインタビュー」より

(ドラフト関連の部分のみ抜粋)

記者
「先日のドラフトからお聞きしたい。1位で地元浜松・ヤマハの鈴木博志投手を指名した」

中日・白井オーナー
「監督が言うことはないと喜んでいたけど、そういう気持ちだろう。実は(10月)12日だったかな。浜松で静岡の販売店の総会があった後、販売店主が次から次へと来て『ヤマハの鈴木知っとるか。彼はナンバーワンだから、ぜひ指名してほしい』と。それで帰って聞くと『すごいピッチャーです。とらせてほしい』。とらせてほしいじゃなく、何が何でもとれと言ったんだ。ただ、誰が一番だと聞くと『中村(広陵高)にしたい』と言う。ウチはキャッチャーがいないから。ところで、鈴木はどうするんだと聞いたら『外れ1位でとりたい』と。それなら言うことはない。中村が外れたのは想定外だが、まあ予定通りということなんだよ」

記者
「鈴木を含め20歳以下が6人。高校生のドラフト指名が5人(ドラフト外除く)というのは1986年以来というフレッシュなドラフトだった。しかも育成(2人)含めて、地元選手が8人中4人」

中日・白井オーナー
「今回のドラフトで、ああいう選考をしたのは特筆に値すると思う。私も渥美半島の出身。田舎に帰ると『何で、あなたがオーナーやりながら小川(現ヤクルト、愛知・成章高出身)を手放しちゃうんだ』と。あなたが声かければ、小川は一発でドラだよと。地元の選手が活躍すると、テレビも見るし、お客さんも増える。だから地元でいい選手がいるなら、それをとって使う。地元の選手はとる。これは鉄則だ」



下は2017ドラフトで中日が指名した選手です。中日の歴代ドラフト指名選手・一覧はこちら

中日の2017ドラフト指名選手
×中村 奨成   
1位鈴木 博志ヤマハ 投手
2位石川 翔青藍泰斗高投手
3位高松 渡滝川二高内野手
4位清水 達也花咲徳栄高投手
5位伊藤 康祐中京大中京高外野手
6位山本 拓実市立西宮高投手
育1大蔵 彰人四国IL・徳島投手
育2石田健人マルク龍谷大投手


draftkaigi at 12:30│ 中日 
ドラフトニュース検索