ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

ヤクルトドラ1・村上宗隆、三塁手に転向する予定

2017年11月13日

11/13、サンケイスポーツ6面より

2017ヤクルトドラフト1位 村上宗隆
九州学院高・捕手・動画

金びょうぶの置かれたホテルの会見場で決意を示した。九州学院・村上宗隆(動画)契約金8000万円、年俸720万円で仮契約。背番号は55に決まった。「55番は松井秀喜さんの番号の印象が強いですが、いずれは自分の番号といわれるような活躍がしたいです」

187センチ、95キロの堂々たる体格を誇る村上は、松井氏と同じ左の長距離砲。高校通算52本塁打をマークした打撃を生かすため、今後は捕手から三塁手に転向する予定だ。

交渉の席で背番号を提示した橿淵スカウトデスクは「55番は、日本では左の強打者のイメージ。そういった選手に近づいてほしいので55番に決めました」と意図を説明。大きな期待に、村上は「弾丸ライナーで本塁打を打てる打者になりたい。将来は背番号と同じ55本塁打? はい、打ちたいです」と応じた。

燕のゴジラの道を歩み出す17歳は、並外れた筋力の持ち主だ。背筋を中心に鍛えるデッドリフトは200キロ、ベンチプレスは最高110キロを持ち上げる。握力は右手が72キロで左手が71キロ。村上にとって、松井氏はメジャーリーガーとしての印象が強く、プロ野球のテレビ中継では同じ左打者の日本ハム・大谷やDeNA・筒香を見る機会が多かったという。

仮契約交渉の感想を聞かれて「文字を書くことが多かったです」と周囲を笑わせながら、「チームに貢献することが一番です。中学、高校と日本代表の候補で終わってしまったので、いずれは日の丸を背負う選手になりたい」と決意を表明した。将来の主軸候補は55番にふさわしい実力を身につけ、神宮でアーチを量産する。



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。1位指名・村上君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 07:06│ ヤクルト 
ドラフトニュース検索