ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

ドラフト選手の家庭の事情、安田尚憲(履正社)

2017年11月15日

11/15、日刊ゲンダイ29面「ドラフト選手の家庭の事情」より

2017ロッテドラフト1位 安田尚憲
履正社高・三塁手・動画

生まれたときから「ビッグ」だった。履正社・安田尚憲(動画)は4300グラムという特大サイズで安田家の次男として誕生した。スポーツ一家の大黒柱である父の功さんは陸上界では知られた存在だ。春日丘高校、立命館大学では陸上部に所属し、短距離選手として活躍。

大学卒業後は吹田市立第六中学校で社会科教諭として教壇に立ちながら、陸上部の顧問も務めた。中学生を23年間教えた後の07年、大阪薫英女学院高校に赴任。駅伝部の監督に就任すると、自主性を重んじたコーチングで、14、16年の全国高校女子駅伝大会でチームを優勝に導いた。

母の多香子さんも高校時代にやり投げで近畿高校総体優勝、国体出場の経験を持つアスリート。現在は「趣味は子育て」というほど育児に専念し、自宅通いだった尚憲の食事面をサポートしてきた。

姉の裕佳子さんは小学校時代に競泳でジュニアオリンピックに出場した経歴を持つ。兄の亮太さんはPL学園時代、1学年下にいた前田健太(ドジャース)の女房役だった。明治大学卒業後は三菱重工名古屋に入社。午前中は総務部に勤務し、午後から練習。捕手で主将を務めている。

尚憲はその兄の背中を追って・・・とはいっても、2人は12歳も離れた兄弟。亮太さんがPL学園で寮生活を始めたとき、尚憲はまだ3歳だった。

「年が離れていたので、ケンカは一切ありませんでした。妹とは3歳差なのでしょっちゅうありましたが、弟はかわいくて。たまにしか会えないので、『親戚のおじちゃん』みたいな感覚だったかも。親が僕の野球部の応援に付きっきりで、弟も連れてくるので、習い事をさせてもらえなかったのは悪かったなと思います。性格も優しくて周りから愛される。甘やかされていたので、ぬるま湯で育ってきたはずなのに、勘違いしないのがすごいなと思います」(亮太さん)

尚憲は兄が通うPL学園のグラウンド脇で壁当てを始め、豊津第一小1年のとき豊津東少年野球団で軟式野球を始める。小6からは阪神タイガースジュニアクラブに入り、豊津中時代には元阪神の赤星憲広がオーナーを務めるレッドスターベースボールクラブで初めて硬式に触れ、その頃から大阪府吹田市内の自宅で素振りをするようになったという。

優しすぎる弟の性格を不安に感じ、亮太さんはあえて厳しいことを言うこともあった。

「体が大きいだけとか、かなりキツイことも言った。小中学生の頃は涙目になりながらも反論することなく静かに聞いていました。僕としては、いざ厳しい状況に直面したとき、慌ててほしくなかったんです。ある意味、ここまでは大きな壁にぶつからず順調に来られた。でもプロ野球は、チームメートは仲間でもあるけどライバルでもあります。時には蹴落とすこともある残酷な世界ですから」(同)

高校生になると、マスコミから「東の清宮、西の安田」ともてはやされるようになる。

「清宮くんの存在もあって、弟が注目されることも多くなりました。でも、実際のレベルは全然違う。かといって『清宮はスゴイと言っているようじゃあ、いつまで経ってもダメじゃないの』という話はしました。今では向こうからLINEや電話で聞いてくることも増えましたね。今の時期が大事だという話もしました。(高校野球を)引退したこの時期はみんな練習しなくなる。ようやく普通の高校生になって自由になる。でもこの半年間、何もしないのはもったいない。だから、(大阪大会の)準決勝で大阪桐蔭に負けた日の翌日、弟に『練習行くぞ』と言って、履正社のグラウンドで2人だけで練習しました。その一歩が大事だと思うんです。週1~2回休んでもいいから、体を大きくしてプロ野球に対応できる体づくりをしてほしい」

尚憲が亮太さんを「師匠」と呼ぶのがよく分かる。その亮太さんも小学校からプロ野球選手になるのが夢だった。「嫉妬はした」というが、弟が夢の一歩を踏み出した今、自身が思っていることを少しでも教えていきたいという。

兄の背中を追ってきた尚憲だったが、父親の影響も大きい。食卓では「スポーツに限らず、人生を歩んでいくうえで強い人間になるため、どういう思いで取り組んでいかないといけないのか」など、心構えに関する金言もあるという。尚憲は今年の正月、功さんが監督を務める陸上部の練習を見学。強豪校の空気を味わった。新天地となる千葉で活躍し、地元の大阪を沸かせることができるか。



下は2017ドラフトでロッテが指名した選手です。1位指名・安田君のスカウト評はこちら


ロッテの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位安田 尚憲 履正社高内野手
2位藤岡 裕大 トヨタ自動車内野手
3位山本 大貴三菱自動車岡崎 投手
4位菅野 剛士 日立製作所外野手
5位渡辺 啓太NTT東日本投手
6位永野 将司ホンダ投手
育1和田 康士朗BCリーグ富山外野手
育2森 遼大朗都城商高投手


draftkaigi at 07:31│ ロッテ 
ドラフトニュース検索