ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

西武ドラ4・平良海馬、伸びしろだらけの好素材

2017年11月16日

11/16、八重山毎日新聞websiteより (source)

2017西武ドラフト4位 平良海馬
八重山商工高・投手兼外野手・動画

10月26日のプロ野球ドラフト会議で、埼玉西武ライオンズから4位指名を受けた八重山商工の平良海馬選手(動画)に、西武の渡辺久信球団本部編成部長ら3人が15日午前、同校で、指名あいさつを行った。

校長室で行われた指名あいさつには西武から渡辺編成部長のほか、前田俊郎アマチュア・育成担当部長、高山久アマチュア・育成担当が出席。平良選手は「緊張して何を話したか覚えていないが、実際に球団の人と会って、プロになるんだという実感がわいてきた。ケガをしない、長く活躍できる選手を目指したい」と抱負を語った。

夏の県大会1回戦で平良選手の投球を見た渡辺部長は「負けた試合だったが、ポテンシャルを感じた。一目で面白いと思った。球の強さと馬力、投手としてセンスの良さなど総合的に高い評価をしている。可能性をすごく秘めている選手。伸びしろだらけと思っている。将来的にはチームのローテーションに入る投手に育ってほしい」と期待をこめた。

さらに「先発投手は年間200イニングぐらいは投げられないといけない。彼にはその馬力がある。プロはアマチュアと違って、やる気になれば一日中練習できる環境がある。基礎から鍛えて1年間野球できる体をつくってほしい」と話した。

平良選手は身長173センチ、体重83キロ。右投げ左打ち。3月に行われた県春季大会の対中部商業戦で152キロをマーク。ことしの高校生最速右腕として関係者から注目をされていた。



下は2017ドラフトで西武が指名した選手です。4位指名・平良君のスカウト評はこちら

西武の2017ドラフト指名選手
×田嶋 大樹  
1位斉藤 大将明治大投手
2位西川 愛也 花咲徳栄高外野手
3位伊藤 翔四国IL・徳島投手
4位平良 海馬 八重山商工高投手
5位与座 海人岐阜経済大投手
6位綱島 龍生糸魚川白嶺高内野手
育1高木 渉真颯館高外野手
育2斉藤 誠人北海道教育大捕手


draftkaigi at 14:47│ 西武 
ドラフトニュース検索