ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

横浜のドラフト候補コンビ、「今のままでは無理」の声

2017年11月19日

11/20、日刊ゲンダイ39面「小倉清一郎の鬼の秘伝書」より

万波 中正 (横浜高・外野手)
190cm・右投右打・動画

(ドラフト関連の部分のみ抜粋)

横浜高といえば、先週末の11、12日に私が定期的に臨時コーチを務めている熊本・城北高校創立50周年記念招待試合が、熊本で行われ、神奈川から横浜が参加した。私は城北側のコーチとして1週間前に先乗り。11日は3―3の引き分けで、12日は8―5で横浜が勝利したものの、注目選手が伸びていないことにガッカリした。

来年のドラフト候補とされる外野手の万波中正(動画)は、今のままでは無理である。ノーステップで打っているが、左足に体重が移るのが早い。体が突っ込んでしまい、なかなか芯に当たらない。高めはポップフライばかりだ。

U―15日本代表のエースとして鳴り物入りで入学した1年生左腕の及川雅貴(動画)も、右足を上げた際に左足に体重を乗せる「タメ」が足りないため、腕が遅れてスッポ抜ける。体重移動する際に尻から出ていかないといけないのに、右足から出ていってしまい、球に力が伝わっていない。2人だけでなく、他の注目選手も停滞している現状に、古巣が心配になった。



上の記事は松坂大輔の育ての親として有名な小倉清一郎氏(元・横浜高野球部部長)が書いたものです。

万波君のスカウト評はこちら

及川君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:11│ 高校 
ドラフトニュース検索