ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

巨人ドラ2・岸田行倫、足でレギュラー獲り名乗り

2017年11月20日

11/20、スポーツ報知2面より

2017巨人ドラフト2位 岸田行倫
大阪ガス・捕手・動画

巨人からドラフト2位指名を受けた大阪ガス・岸田行倫捕手(動画)が19日、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約し、快足捕手としてレギュラー獲りに名乗りをあげた。50メートル6秒0の俊足。社会人日本選手権では盗塁も決めており「盗塁のスタートには自信がある。捕手だから走れないというイメージはあるが、どんどん積極的に走っていけたら」と果敢な走塁を武器に競争に臨む。

遠投110メートル。二塁送球のベストは1.78秒で、打撃にも定評があるバランス型の捕手だ。チームには球界ナンバー1の肩を持つ「守」の小林と、今季21試合に出場し4本塁打の「打」の宇佐見がそびえるが、走塁面では2人の上を行くだけに、割って入る可能性はある。

捕手歴は4年で伸びしろは十分。報徳学園2年までは足を生かした広い守備範囲が特徴の遊撃手だった。岡崎スカウト部長は「100盗塁くらいするよな!」と冗談交じりに期待をかけたが、それも高い潜在能力があってのものだろう。

大阪ガスで岸田は「カスタマーファシリティ部」に所属。顧客の「保安を守る仕事」から、プロ野球選手へと職業は変わるが、「守る」業務に変わりはない。背番号は38が決定的。「1日でも早く1軍のレギュラーを取って、長く正捕手を守れるような選手になりたい」



下は2017ドラフトで巨人が指名した選手です。2位指名・岸田君のスカウト評はこちら

巨人の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位鍬原 拓也中央大投手
2位岸田 行倫 大阪ガス捕手
3位大城 卓三NTT西日本捕手
4位北村 拓己亜細亜大内野手
5位田中 俊太日立製作所内野手
6位若林 晃弘JX-ENEOS内野手
7位村上 海斗 奈良学園大外野手
8位湯浅 大健大高崎高内野手
育1比嘉 賢伸 盛岡大付高内野手
育2山上 信吾常磐高投手
育3笠井 駿東北福祉大外野手
育4田中 優大羽黒高投手
育5広畑 塁 立正大捕手
育6小山 翔平関西大捕手
育7折下 光輝 新野高内野手
育8荒井 颯太 関根学園高外野手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 09:00│ 巨人 
ドラフトニュース検索