ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

高木京介(巨人自由契約)、育成で再契約

2017年11月21日

11/21、スポーツ報知4面より

2011巨人ドラフト4位 高木京介
国学院大・投手・22歳

10月に巨人を自由契約となった高木京介投手(2011巨人4位)が20日、巨人と育成で再契約し、190万円アップの430万円でサインした。宮崎秋季キャンプでブルペン投球などを視察した鹿取GMは「良い球を投げていた。(支配下に)いけそうな気がします。期待している」と絶賛。貴重な中継ぎ左腕として、支配下登録へ大きな期待がこもった80%増となった。

育成選手の再契約を終えた高木京は、来季の支配下登録に向け決意を口にした。「来年は勝負の年だと思う。もう一度、野球をやらせてもらう幸せをこの1年感じながらできた。支配下に向けて頑張っていきたい」。16年以来の背番号2ケタへ。強い意欲を見せた。

野球賭博関与に伴う1年間の失格処分が終了し、今年3月に育成選手として巨人に復帰。謹慎中に体重は10キロ減り78キロまで落ちたが、86キロまで戻し「状態は後半から良くなってきた。球の状態も上がってきた」と手応えを得た。

2軍では今季、17試合に登板し、3勝1敗、防御率4.54。宮崎秋季キャンプの参加メンバー入りを果たすと、ブルペンやシート打撃、練習試合登板で、由伸監督や鹿取GMの前でアピールした。チームは今季、山口鉄や森福、戸根らが結果を残せず、左の中継ぎ不足に苦しんだ。来季のリリーフ左腕候補としての高木京への期待が、増額提示となった。

来季開幕までの支配下登録について、鹿取GMは「慌てさせてもいけないし、焦らすことはしない」と話しながらも「キャンプでは良い球を投げていた。(支配下へ)いけそうな気がします」と大きな期待を寄せた。

高木京も、支配下登録に手が届く位置にいることは自覚している。交渉の席では鹿取GMから「来年は結果を残して、支配下を勝ち取れるように頑張ってほしい」と言葉をかけられ「しっかりと結果を残していきたいです」と表情を引き締めた。

来年の春季キャンプインまでのオフ期間は、G球場で自主トレを行う予定。「実戦感覚が足りていない。(オフに)実戦感覚を磨くのは難しいが、戻っていけるようにしたい。来年に向け、しっかり自分のパフォーマンスができるようにやってきたい」。2年離れた1軍マウンドに戻るため、シーン中に上げた状態を保ち、春を迎える。



下は2011ドラフトで巨人が指名した選手です。高木京介は4位指名され入団。プロでの成績はこちら

巨人の2011ドラフト指名選手
× 菅野 智之    
1位 松本 竜也 英明高 投手
2位 今村 信貴 太成学院大高 投手
3位 一岡 竜司 沖DC教育学院 投手
4位 高木 京介 国学院大 投手
5位 高橋 洸 日本文理高 内野手
6位 江柄子 裕樹 東芝 投手
7位 田原 誠次 三菱自動車倉敷 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:03│ 戦力外通告 
ドラフトニュース検索