ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

東京六大学野球のスポーツ推薦のウワサ

2017年11月22日

11/22、日刊ゲンダイ29面より

記者
「こんな弱いから清宮幸太郎が来ないって怒ってるOBがいる」

デスク
「早大のことか?」

記者
「ええ。今季、1947年秋以来70年ぶりに東大と同率でリーグ最下位に転落した」

デスク
「六大学で最多の優勝回数を誇る早大としては歴史的屈辱だな」

記者
「高橋監督は、選手層を厚くすることになるが現状は厳しい。と言っています」

デスク
「濟々黌時代からドラフト候補で、下級生の時にエースだった大竹なんて、ソフトバンクの育成ドラフト4位指名だったもんな」

記者
「投手はおろか、内野守備をしっかり教えられる指導者がいないとも」

デスク
「清宮にとって魅力的とはいえないな」

記者
「ちょっと前までは13番目のプロ球団とさえいわれたものですが、ライバル校のスカウティング力との差が出始めているとか」

デスク
「今季優勝の慶大、明大、さらに立大も春は99年秋以来の優勝で、59年ぶりの大学日本一にもなった。法大も一時より盛り返してきたな」

記者
「慶大は、付属校に加え、公立出身の優秀な選手がいる。明大は監督自ら獲得できる人数が10人以上とも。立大は08年にアスリート選抜制度ができて、徐々に甲子園組が入る流れをつくったのが大きいようです」

デスク
「法大は?」

記者
「青木監督のフットワークが軽く、全国の高校の地方大会にも視察に出かけている。富士大監督時代からの人脈も活用しているらしい」

デスク
「で、早大は特待生が4人か」

記者
「野球の能力だけで取れるのは実質4人。清宮を逃しましたし、人数増も検討されるかもしれません」



早稲田大野球部のスポーツ推薦合格者はこちら

立教大野球部のスポーツ推薦合格者はこちら



draftkaigi at 10:17│ 大学 
ドラフトニュース検索