ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

ソフトBドラ5・田浦文丸、「清宮を抑える自信ある」

2017年11月28日

11/28、西日本スポーツ3面より

2017ソフトBドラフト5位 田浦文丸 
秀岳館高・投手・動画

福岡ソフトバンクからドラフト5位で指名された秀岳館・田浦文丸投手(動画)の入団が27日、決まった。福岡市内で交渉し、契約金3500万円、年俸500万円で合意。U-18W杯で日本代表のチームメートで日本ハムにドラフト1位で入団した清宮との対戦を熱望した。

清宮とはドラフト後もLINEで連絡を取り合う仲。「おめでとう」とお互いにプロ入りを祝福し合っただけでなく「対戦したいな」と火花を散らした。高校時代の対戦は、一ゴロに打ち取った5月の招待試合での1打席のみ。「他の選手とは違う雰囲気があった。でも、抑える自信はある」と言い切った。

背番号「21」に決まったライバル打倒に向けて、こっちは頼もしすぎる「21」を味方につける。同じ左腕の和田だ。「球の切れを出すためにはどうしているのかを聞いてみたい」と、早くも目を輝かせた。幸運にも来年1月は同じ筑後で自主トレの予定。「機会があれば話を聞いてみたい。人見知りは結構ありますけど・・・」と勇気を振り絞って質問をぶつける覚悟だ。

ヤフオクドームでの記者会見前にはマウンド付近で記念撮影もした。中学3年の時に訪れ、ずっと憧れの思いを抱いてきた。「すごく広くて、観客が満員だったら緊張するだろうな」と笑みを浮かべた。先発、リリーフにこだわりはない。「早く1軍に上がって、日本シリーズでも勝利投手になれるように」。高い目標を胸に、プロの世界に飛び込む。 



下は2017ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。5位指名・田浦君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×安田 尚憲  
×馬場 皐輔  
1位吉住 晴斗鶴岡東高投手
2位高橋 礼専修大投手
3位増田 珠 横浜高外野手
4位椎野 新国士館大投手
5位田浦 文丸秀岳館高投手
育1尾形 崇斗 学法石川高投手
育2周東 佑京東農大北海道内野手
育3砂川 リチャード沖縄尚学高内野手
育4大竹 耕太郎 早稲田大投手
育5日暮 矢麻人 立花学園高外野手
育6渡辺 雄大BCリーグ新潟投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 07:04│ ソフトバンク 
ドラフトニュース検索