ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

西武FAの野上亮磨、巨人入り決定!

2017年11月28日

11/28、スポーツ報知1面より

2008西武ドラフト2位 野上亮磨
日産自動車・投手

巨人が、FA権を行使した西武・野上亮磨投手(2008西武2位)の獲得に成功したことが27日、分かった。水面下で交渉を続け、この日、野上側が移籍する意思を西武に伝えたもよう。関係者の話を総合すると、3年契約で総額4.5億円の条件で合意に達したという。今季14勝を挙げたマイコラスの去就が不透明な中、ローテーションを守れる野上の存在は、V奪回への近道となる。

電光石火の交渉劇だった。巨人・鹿取GMが、FA宣言した野上の獲得に乗り出す意向を示してから、わずか2日。水面下での交渉を行っていたことが判明し、獲得へとこぎ着けた。この日、野上側が、宣言残留を認めていた西武側に、巨人へ移籍する旨を伝えたもようで、事実上の入団が決定。近日中にも正式発表される見通しだ。

成長著しい右腕だ。今季は西武のローテーションを守り続け、11勝10敗。9イニングに換算した1試合平均の与四死球率1.81は、パ規定投球回以上の13選手の中でナンバー1だった。努力家で知られ、投球や打球の回転数、角度、飛距離などが計測できる高性能弾道測定器「トラックマン」の数値もピカイチ。

真っすぐの回転数はパ・リーグ最多勝を獲得した菊池に匹敵するほどで、鹿取GMも「勝敗に表れないところも評価している」と話していた。「ローテーションを守れる」とも評価しており、最大限の誠意をもって交渉に臨んできた。

関係者の話を総合すると、3年契約で総額4.5億円の条件を提示。今年の年俸が5000万円(推定)だった右腕からすれば、VIP待遇であり、それだけの期待値を示した結果だ。今季14勝を挙げたマイコラスの去就が不透明な中、球団側の補強ポイントと合致。17勝で最多勝のタイトルを取った菅野、13勝の田口、2年目を迎える畠や山口俊らとともに、スターターとして大きな期待がかかる。

巨人は今秋、若手主体の宮崎キャンプでチームの底上げを図った。中川や高卒2年目となる大江、高田も楽しみな存在になってきた。投手王国を形成するためにも、高いレベルでの競争が必要で、野上の獲得は投手陣に相乗効果を生むはず。内海や大竹寛、杉内らも含めて、来春キャンプからしれつな争いが展開される。



下は2008ドラフトで西武が指名した選手です。野上亮磨は2位指名され入団。プロでの成績はこちら

西武の2008ドラフト指名選手
1位 中崎 雄太 日南学園高 投手
2位 野上 亮磨 日産自動車 投手
3位 浅村 栄斗 大阪桐蔭高 内野手
4位 坂田 遼 函館大 外野手
5位 岳野 竜也 福岡大 捕手
6位 宮田 和希 甲賀専門学校 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:10│ FA 
ドラフトニュース検索